当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

羽田空港近くの穴守稲荷神社で御朱印をいただきました!

第285回 平成28年(2016年)9月30日(金)

 今日で9月も終わり、今年も残すところ3ヶ月となりました!

 

 2012年10月にアメブロで『THE タムラ★ニュース』というブログを始めて以来、少なくとも毎月1記事は更新してきましたが、今月はとうとう末日まで更新せずにきました(^_^;)

 

 やっぱり、4年も続けてきた「ブログの火」を絶やしてはいけないと、今日更新するに至りました(^o^)

 

 2009年11月より続けてまいりました御朱印集め。6月で5冊目の御朱印帳も終わり、6冊目に突入です。

 

 6冊目の御朱印帳も、東京・銀座の鳩居堂で購入です。最近の鳩居堂は、大半が外国人のお客さんですよね〜(^o^)

f:id:tamuraic:20160929093443j:plain

f:id:tamuraic:20160929093430j:plain

 

👇いろんな色の御朱印帳がありますが、今回はこの色をチョイス!

f:id:tamuraic:20160929093720j:plain

 

 で、6冊目の第1号の御朱印は、東京・羽田空港近くにある穴守稲荷神社です。

 

 穴守稲荷神社の創建は文化元年(1804年)頃と、比較的新しいです。

 

 当時、今の羽田空港敷地内にあった鈴木新田というところを開墾する際、大波でたびたび堤防に大穴が開き決壊したそうです。

 

 そこで、村人たちがお稲荷さんを祀ったところ、大波の被害も止んで、無事開墾できたそうなんです。

 

 「穴守」という名前も、堤防に穴が開かないように守る、という願いからつけられたものだったんですね〜!

 

👇神社の最寄駅は、京浜急行・穴守稲荷駅ですが、私は東京モノレールの天空橋駅から行きました!

f:id:tamuraic:20160929093732j:plain

f:id:tamuraic:20160929093742j:plain

 

👇特徴的なフォルムの天空橋駅の外観です。

f:id:tamuraic:20160929093543j:plain

 

👇天空橋駅前は、広大な羽田空港の整備場で、遠くに国際線ターミナルビルも見えました!

f:id:tamuraic:20160929093555j:plain

 

👇途中、穴守橋という橋を渡りました。羽田空港に近いということもあり、欄干が飛行機のデザインになっていました。

f:id:tamuraic:20160929093607j:plain

 

👇歩いて4〜5分で穴守稲荷交差点に着きました。ここから神社はすぐのところにありました。

f:id:tamuraic:20160929093619j:plain

 

👇立派な鳥居と拝殿です。

f:id:tamuraic:20160929093631j:plain

f:id:tamuraic:20160929093417j:plain

 

👇御朱印は、拝殿隣の社務所でいただけました。こちらも立派な建物でした。

f:id:tamuraic:20160929093347j:plain

 

👇穴守稲荷駅側には、ちょっとした参道もありました。

f:id:tamuraic:20160929093401j:plain

 

👇ステキな御朱印をいただきました!(^o^)

f:id:tamuraic:20160929093753j:plain