読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



意外と続いている英語の学習 1ヶ月の壁は突破 180日間は毎日欠かさず頑張る!

第278回 平成28年(2016年)6月4日(土)

 私の得意技(?)を4つの漢字で表すとしたら、ズバリ「前言撤回」です(^_^;)

 

 心理学の「宣言効果」というのはよく知られています。自分の目標を周囲の人に宣言すると、モチベーションの維持につながって、達成率が高まる、というものです。

 

 私も時々、それを狙って、このブログを通じてや、実際に口頭で周囲の人にいろいろな宣言することもあるんですが、ほとんどが「前言撤回」状態で終わってしまいます。私の場合は、「宣言効果」はほとんどないようです。

 

 やはり、私の性格として、達成できなかったからといって、取り立てて何の羞恥心も起きないし、また、私のお友達は心優しき人ばかりなので、周囲から厳しい直言もされない、ということもあると思ってます(厳しい直言をしないことを「心優しき」と表現していいのかは議論の余地ありですが…(^_^;))

 

 さて、昨年6月のブログで、「6歳の6月6日にお稽古事を始めると、それが長続きして、技術も上達する」という迷信が古くからある、と書きました。

 

 それにあやかって(?)、私も昨年の6月6日から1日も休まず、英文の書き写しをしたり、絵を描いたりしていく、とブログで宣言しました。ブログの最後には、「1年後も続いていたら、自分で自分を褒めたいと思いますし、このブログを読んでくれている私の心優しきお友達も、心の中で褒めてくれると思います」と書きました。

 

 で、1年経って、そのとき始めたことで、今も継続していることはあるかといえば…Nothingです。Not at allです(´Д` )

 

 ほとんど、めんどくさくなって、1ヶ月くらいで途切れてしまいました(^_^;)

 

 ここでも私の得意技「前言撤回」が出てしまいました。本当にダメな奴です。

 

 でも、「プチ褒め」くらいはしていいかな、と思うこともあります。今年4月のブログで、4月23日はシェークスピアの誕生日とされていて、2010年に国連が「英語の日」として制定した、ということを書きました。

 

 そして、その日から、以前購入していた「DUO3.0」という英語の例文集を1から覚えていく、と宣言しました。

 

 で、なんとなんと、4月23日から昨日6月3日まで、42日間1度も欠かすことなく学習しています。

 

 しかも、ただパラパラ、とめくって見ている程度ではなく、何度も繰り返して書いて覚えて、CDを聞きながらディクテーションもし、アルバイトの休憩時間には例文カードを使って和文英訳をし、通勤の行き帰りはポータブルプレーヤーで英文の音声を聞いています。

 

 42日間なんてたいしたことない、と思われるかもしれませんが、ミスター3日坊主の私からしたら、実に14倍の驚異的な日数の長さです。

 

 でも、ここで油断してはなりません。私の今の年齢からしたら、42日間で覚えたことも、何もしなければ1週間で忘れてしまうと思います。

 

 私が今考えているのは、飛行機に例えれば、最初の90日間は滑走路を走ってる状態、次の90日間は飛び立って上昇している状態、安定飛行になるまでは180日間くらいは必要ではないかと思ってます。

 

 もちろん、その間にやめてしまえば、飛行機は飛ばなかったり、墜落したりしてしまいます。

 

 まだ42日間ですので、滑走路の半分にも行ってません。そう考えて、引き続き頑張っていこうと思ってます。