読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



東京・高円寺の天祖神社で御朱印+嬉しいお土産をいただきました&東京三鳥居もコンプリートです&美味しい食パンも買いました&いかのおすし(?)もあるよ(^o^)

第277回 平成28年(2016年)5月28日(土)

 今月の御朱印はどこに伺っていただこうかと考えました。

 

 先月のブログでは、東京・北品川にある品川神社に伺った、と書きました。そのブログの中で、品川神社の鳥居は、柱に龍が巻きついているデザインになっていて、そのようなデザインの鳥居は東京都内に3つしかなく、「東京三鳥居」と呼ばれている、と書きました。

 

 もう一つの杉並区阿佐ヶ谷南にある馬橋稲荷神社には2月に伺いましたので、じゃあ、3つ目も行っちゃおうか、と思い立ちました。そこは、馬橋稲荷神社と同じ杉並区内の高円寺というお寺の境内にある稲荷神社の鳥居です。

 

 でも、事前でネットで調べたら、高円寺や稲荷神社では御朱印はやってない、とのことでした。

 

 一応、龍が巻きついている鳥居は見たいと思って、とりあえず高円寺に行ってみました(^o^)

 

👇JR中央線の高円寺駅南口から歩いて5分くらいのところにありました。

f:id:tamuraic:20160525214522j:plain

 

👇正式な名前は宿鳳山(しゅくほうざん)高圓寺と言います。御察しの通り、高円寺の地名の由来は、このお寺です。

f:id:tamuraic:20160525214053j:plain

 

👇風情のある山門です。

f:id:tamuraic:20160525214104j:plain

 

👇徳川家ゆかりのお寺ということで、門のところには畏れ多くも葵の御紋がありました。

f:id:tamuraic:20160526225935j:plain

 

👇山門を越えると、中央線や環七通りのすぐ近くとは思えない緑豊かな空間が広がっていました。

f:id:tamuraic:20160525214115j:plain

 

👇本堂です。

f:id:tamuraic:20160525214126j:plain

 

👇本堂向かって左隣に稲荷神社があって、例の鳥居がありました(^o^)

f:id:tamuraic:20160525213900j:plain

 

👇龍が巻きついてますね〜!

f:id:tamuraic:20160525214136j:plain

 

 さて、こちらのお寺ですが、自由に境内に入ることはできましたが、稲荷神社も含めてお堂の扉も閉まったままで、全く観光地化されていませんでした。

 

 周囲に周知看板等もほとんどなく、場所もちょっとわかりにくいところにありました。

 

 それで、一応寺務所のような建物があったのですが、普通のお家のような建物で、案内看板等も全くありませんでした。インターホンはありましたけど、何となく押しにくい雰囲気。

 

 それで、インターホンも押さぬまま、そのまま退散させていただきました(^_^;)

 

 で、今月の御朱印は、はずれ1位みたいで大変失礼だとは思いつつ、高円寺近くの天祖神社というところでいただきました。

 

👇環七通りを越えてすぐのところにありました。住宅街の中の、こじんまりとした神社でした。

f:id:tamuraic:20160525213914j:plain

 

👇拝殿です。

f:id:tamuraic:20160525213943j:plain

 

👇お参りした後、拝殿向かって右側の社務所で御朱印をいただきました。

f:id:tamuraic:20160525213927j:plain

 

👇こんな御朱印です。なんとなく、霊験あらたかなパワーを感じさせる字ですよね〜。

f:id:tamuraic:20160525215135j:plain

 

👇そしたらなんと!ボールペンも頂いてしまいました*\(^o^)/*

しかも、100円ショップで5本入りで売っているようなやつではなく、パイロット製のちゃんとしたボールペンに神社の名入れがされていました!

まさかお土産をいただけるとは思わず、いつものように300円を収めたのですが、これじゃこちらの神社の赤字になっちゃうかもしれませんね〜。

f:id:tamuraic:20160525215123j:plain

 

【おまけ1】

 昨年末のブログで、元いた会社で一緒に働いていた方たちと、高円寺でランチをした、と書きました。

 

 そのとき、高円寺駅北口の庚申通り商店街にある「一本堂」というパン屋さんで、他のメンバーは食パンを買いました。

 

 そして、美味しいし、せっかく来たのだから私も買えばいいのに、と言われました。でも、私はトラディショナルな日本男児ゆえ、パン食の習慣がなく、そのときは買わなかったのですが、ずっと気になってました。

 

 それで、今回高円寺に行ったついでに寄って、買ってきました。

 

👇高円寺駅北口から歩いて5分くらいのところにありました!

f:id:tamuraic:20160525214512j:plain

f:id:tamuraic:20160525214457j:plain

f:id:tamuraic:20160525214435j:plain

 

👇ここは、いわゆる菓子パンは一切置いてなく、食パンオンリーのお店です。公式サイトを見たら、首都圏を中心に、全国に店舗展開してるようでした。

f:id:tamuraic:20160525214447j:plain

 

👇とりあえずプレーンの食パン7枚切り(260円)を買いました。なんか見た目が汚げですが、カバンの中に入れて帰ってきたら、潰れてしまったのです。買ったときはもっと美味しそうな形でした(^_^;)

f:id:tamuraic:20160525215200j:plain

 

👇トースターでちょっと焼いて食べました。癖のない味で、お店のポスターに書いてあった通りの「毎日食べても飽きない味」だと思いました(^o^)

f:id:tamuraic:20160525215147j:plain

 

【おまけ2】

 天祖神社のフェンスに、防犯の看板がありました。「いかのおすし」のアイウエオ作文になってました。

f:id:tamuraic:20160525213956j:plain

 

 今の小学生にとって、果たしてイカはキャッチーな寿司ネタなのか?という感じもしますが、それぞれ大事な5項目です。

 

 かくいう私は、日本海側で生まれ育ったためか、小さいときからイカが大好きです。刺身はもちろん、煮たのも焼いたのも大好きです(*^_^*)