読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



船橋オートが65年の歴史に幕

第258回 平成28年(2016年)3月27日(日)

(昨日の続き)国内に公営競技(ギャンブル)は、競馬・競輪・ボートレース(競艇)・オートレースの4種類があります。これらの競技は、戦後、地方財政を支えてきましたが、近年は不景気やレジャーの多様化などの影響で売上は右肩下がり、赤字運営が続いて廃止されるところも多くなっています。

 

 そんな流れの中で2014年、船橋オートを主催する千葉県と船橋市が廃止を検討していると報道され、2015年1月に、正式に廃止されることが発表されました。

 

 そして、昨日のブログで書いたプレミアムカップをもって、65年の歴史に幕を閉じることになったのです。

 

 実は、オートレースは、船橋市が発祥の地だったのです。昭和25年(1950年)に、船橋競馬場のダートコースを利用して日本初のオートレースが開催されたのです。

 

 その後、1960年代中盤に、競馬場と兼用なのはいろいろ問題があるということで、近隣にあったレジャー施設、船橋ヘルスセンター(今のららぽーとTOKYO-BAY)内にあった船橋サーキット場を利用して、今の船橋オートレース場が開場したのです。

 

 船橋オートは発祥の地らしく、他のオートレース場よりも選手層が厚く選手のレベルが高かったそうですが、それが売上には直結しなかったようです。

 

 廃止が検討されていると報道されると、選手会は存続を願う署名を開始、これまで13万人を超える署名が集まったそうです。しかし、売上はジリ貧で、施設も老朽化していて、廃止の決定を覆すには至りませんでした。

 

 それで、今まで近くに住んでいて存在は知っていたものの、行ったことはなかった船橋オートレース場に行ってみようと思ったのです。

 

 今まで乗ったこともないのに、廃止が決まるとその電車に乗りに行くような人に対して、私はどっちかというと冷ややかな目で見ることが多いのですが、今回私は完全にそのパターンの人になってしまいました(^_^;)

 

👇船橋オートレース場は、JR京葉線の南船橋駅の近くにあって、歩いて5〜10分くらいのところにあります。

f:id:tamuraic:20160327045638j:plain

f:id:tamuraic:20160327045612j:plain

 

👇「オートレース発祥の地」の看板もありました。

f:id:tamuraic:20160327045626j:plain

 

👇正面入場門です。夜勤明けで行ったので、8時ちょっと過ぎに着きました。開場は9時で、第1レースの発走は10時36分なので、この時間にはお客さんも5〜6人くらいしかいませんでした。

f:id:tamuraic:20160327045304j:plain

 

👇9時の開場の時点の様子です。このころには、ちょっとお客さんも増えました。

f:id:tamuraic:20160327045224j:plain

 

👇オートレース場って、もっと殺伐としたというか、がらっぱちが悪いところかと思ってましたが、常連のお客さんと職員の方が和気藹々と話したりして、のんびりした牧歌的雰囲気がありました。

f:id:tamuraic:20160327045650j:plain

 

👇閉鎖されていた海側第1スタンドです。いかにも廃墟の雰囲気。

f:id:tamuraic:20160327045234j:plain

 

👇年季の入った観客席のイスです。

f:id:tamuraic:20160327045244j:plain

 

👇山側第1スタンドはなかなか立派です。

f:id:tamuraic:20160327045446j:plain

 

👇職員の方が書いた(?)こんなポスターも。

f:id:tamuraic:20160327045506j:plain

 

👇老朽化してはいますが、場内はもつ焼きなどB級グルメも充実していて、昭和レトロな雰囲気が漂う、独特の雰囲気がありました。

f:id:tamuraic:20160327045457j:plain

 

👇今まで一度も行ったことがないのにこんなこと言うとコアなファンから怒られそうですが、ちょっとなくなるのは惜しい気がします。

f:id:tamuraic:20160327045437j:plain

 

👇今月は、北海道新幹線開業に伴い、豪華寝台特急のカシオペア号の廃止が話題になってますが、船橋オートレース場と南船橋駅と京成・船橋競馬場駅間を結ぶ無料シャトルバスもひそかな廃止です。

f:id:tamuraic:20160327045255j:plain

f:id:tamuraic:20160327045703j:plain

 

👇南船橋駅南口を出たところにあるこの看板も、撤去されるのでしょうね〜。

f:id:tamuraic:20160327045740j:plain

 

 船橋オートレース場は他のレース場の車券を販売し、今週30日水曜日に全ての営業を終了、所属選手は、川口オート(埼玉県)と伊勢崎オート(群馬県)を中心に他のオートレース場に移籍することになっています。