当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

人生最後の食事はなんでしょうか?【アメブロ・アーカイブス・シリーズ】

平成28年(2016年)1月21日(木) 大寒

 3年前の旧ブログの記事です。 

〜旧ブログ『THE タムラ★ニュース』の2012年10月24日の記事です〜

 人生の最後に食べたいものは?と考えるのは楽しいです。しかし、人間いつ死ぬかわからないので、何が「人生最後の食事」になるか分かりません。

 

 不意に、テレビ観ながらテキトーに食べたジャンクフードが、実は最後の食べ物だった!とかなったら、ちょっとイヤです。スーパーの地下で食べた試食が最後だった、とかなら、あの世で悔やんでも悔やみきれません。

 

 10月22日放映の「ストライクTV」(テレビ朝日)では、最後の晩餐に食べたいものの街頭アンケートがクイズ形式で出されていました。

 

1位 寿司

2位 焼肉

3位 ???

4位 ラーメン

5位 ステーキ

 

 となっていて、3位を当てるというもの。

 

 答えはなんと「味噌汁」でした。たしか、日本人の味噌汁の消費量は落ちてるはずでは…。栄養豊富で、日本人が昔から口にするお味噌汁は、日本人の体質に合ったエナジードリンクと言えます。そのお味噌汁が3位に入ったのは、ちょっとうれしいと思いました。

 

 ところで、番組では正解者なしでしたが、6人のパネラーのうち4人が解答したのが「カレーライス」。たしかにカレーが5位以内にランクインしないのは、ちょっと意外でした。

 

 自分的には、やっぱりカツカレー(おかわり自由)かなぁ~。

 

 途中、唐突な感じで、味噌汁がエナジードリンク云々の記述が出てきてますよね〜(^_^;)

 

 実は、東日本大震災の数日後に朝日新聞に載ったコラムで、そんなことを書いていた記事があって、それが頭に残っていて、こんなことを書いたのです。

 

 その記事をスクラップしておくのを忘れてしまったのですが、ネットで検索したら、なんと出てきました!やっぱり、ネットって便利ですよね〜(^o^)

 

 その記事が、こちらです。東京農業大学名誉教授で農学博士の小泉武夫さんが書いたコラムでした!

 実家は福島県の酒蔵です。同じ県内の浪江町では、教え子の造り酒屋が蔵ごと津波に流されてしまいました。切なく、痛恨の極みです。何もできない自分に、惨めな思いをしています。

 

 食文化を研究する私が言えることは「食を通してがんばってほしい」。まず、できるだけ大豆食品を取ってください。大豆は牛肉と同じぐらいたんぱく質が豊富です。温かいみそ汁が作れなければインスタントみそ汁でも大丈夫。

 

 江戸時代も、被災者はみそ汁に豆腐と納豆を入れて食べました。そうすれば1杯で1日分のたんぱく質がとれます。さらにおむすびに梅干しを入れて食べれば十分元気になれる。非常時は、日本人が長年食べてきたものが一番体に合い、元気になれるのです。全国には米やみそ、豆腐が豊富にあります。きっと助けあいの輪が生まれるはず。

 

 食は生きる気力を生む。1人より2人、1家族より2家族で力を合わせ、「生きるぞ!」と強い気持ちを持って。

(2011年4月3日付 朝日新聞デジタルより)

 

 最近、駅(首都圏のJRの駅だけかも)のホームの自動販売機で、缶のお味噌汁がよく売られてますよね〜。

 

 先日、夜勤明けで、ちょっと体調がすぐれないというか、疲れた感じがあったんです。

 

 それで、自動販売機で、缶のお味噌汁を買って飲んだら、あら不思議!疲労感がスーッと抜け、すごく元気が出たんです!

 

 栄養ドリンクもいいけれど、やっぱり温かい味噌汁のパワーは絶大だな、と感じました*(^o^)/*

 

?JR京葉線の稲毛海岸駅の自動販売機では、伊藤園の缶みそ汁と、永谷園の缶みそ汁が並んで売られていました。

f:id:tamuraic:20160120093021j:plain

 

?それぞれ買ってみました!

f:id:tamuraic:20160120093004j:plain

f:id:tamuraic:20160120092948j:plain

 

?伊藤園の方(左)は、とうふ・油揚げの具が入っているので、広口ボトルになってます。永谷園の方(右)は、具は入ってませんが、しじみの味がすごくしました(^o^)

f:id:tamuraic:20160120092938j:plain

f:id:tamuraic:20160120092931j:plain

 

?伊藤園のみそ汁の具がわかりやすいように、汁を紙コップにあけてみました。こんな感じで、お豆腐と油揚げが入ってるんです!

f:id:tamuraic:20160120093057j:plain