当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

湯島聖堂で御朱印をいただきました!【アメブロ・アーカイブス・シリーズ】

平成28年(2016年)1月17日(日) 

 今年も、昨日・今日と、大学入試センター試験が実施されていますね〜。いよいよ大学入試も本格的なスタートとなりました。

 

 このところ、とても寒い日が続いて、インフルエンザの流行期に入った、という発表もありました。雪国の受験生は、とくに厳しい気候の中、試験会場に向かわれると思います。病気・事故には気をつけて、なんとか頑張って入試を乗り切ってほしいな〜、と思っています。

 

 受験と言えば、やっぱり最後は「神頼み」というところもあって、この時期は全国各地の神社・仏閣で合格祈願のお参りをする方で賑わっていますよね〜。

 

 東京で合格祈願と言えば、やっぱり湯島天神でしょう。

 

 学問の神様、菅原道真公をお祀りしていて、日本の大学の最高峰と言われる東京大学にも近いということもあって、毎年たくさんの受験生やそのご家族がお参りに訪れていますよね〜。

 

 その湯島天神の近くには、ちょっと名前が似ている「湯島聖堂」という施設もあります。

 

 ここは、お寺でも神社でもないのですが、孔子をお祀りしていることもあり、受験生が合格祈願に訪れます。

 

 2年前の旧ブログの記事で書いていました。 

〜旧ブログ『THE タムラ★ニュース』の2013年11月29日の記事です〜

 1か月に必ず1つ、という自己ルールを課し、今のところ守り抜いている御朱印集め。2009年11月から始めて、今月でちょうど4年となりました。

 それで、49個目となる御朱印を、JRお茶ノ水駅の真ん前にある、湯島聖堂で昨日(28日)いただいてきました!

 湯島聖堂は、名前は聞いたことがあるんですが、神社なのか、お寺なのか、なんか謎の施設で、気になってました。

 中にあった案内看板によると、あの「生類憐みの令」でおなじみの、江戸幕府5代将軍、徳川綱吉さんが儒学(儒教のお勉強)に傾倒していて、儒教の始祖である孔子さんをおまつりするために湯島聖堂を建てたんだそうです(学がないため、説明が稚拙ですみません)。

 

 このように、宗教色は薄い施設のようですが、江戸時代には論語を教授する昌平坂学問所(昌平黌)になったり、明治以降は、文部省や国立博物館、日本初の図書館、今の筑波大学やお茶の水女子大学の前身の学校がこの地に置かれたりして、日本の知の中心地であったのです。


👇孔子廟(びょう=霊魂をおまつりする建物)である「大成殿(たいせいでん)」です。土・日・祝日には中が公開されるみたいです。その時また来てみたいです。

f:id:tamuraic:20160117033935j:plain

 


👇神社やお寺ではないものの、学問の殿堂としての御利益を期待して、合格祈願の絵馬がたくさん奉納されてました。でも、規模としては、お近くの湯島天神の10分の1くらいですね。

f:id:tamuraic:20160117033945j:plain


 お参りした後は、御朱印をいただこうと思ったのですが…。大成殿の周りには、御朱印をいただけるような受付所が全くないのです。

 

 通常、お寺や神社には、本堂や拝殿の近くに寺務所や社務所があって、そこで御朱印をいただけることが多いので、今までで一番焦りました。


 結局、周りをウロウロしていると看板があって、門の外の、隣の敷地にある「公益財団法人 斯文会(しぶんかい)」というところでいただけることがわかりました。


👇斯文会に行く途中で、孔子さんの銅像がありました。

f:id:tamuraic:20160117033914j:plain


👇お顔のアップです。立派なおひげです。

f:id:tamuraic:20160117033851j:plain



👇斯文会の建物です。こちらも古そうな立派な建物。

f:id:tamuraic:20160117034044j:plain



👇なんか、役所か学校のような、ちょっと入りにくい感じの入り口です。扉の開け方もわかりませんでした。おそるおそる押してみると、観音開きのようになっていて、スーッと開きました。

f:id:tamuraic:20160117033832j:plain



👇無事、御朱印ゲットです!応対していただいた女性の方は、とても丁寧な方で安心しました。

f:id:tamuraic:20160117034040j:plain

 

 

 実は、旧ブログでは、この記事が、最もアクセスの多かった記事です。湯島聖堂について書いているサイトやブログは意外に少ないため、検索でこの記事がヒットしてアクセスしてくださる方が多かったみたいです。

 

*なお、アメーバブログ上に開設しておりました旧ブログ『THE タムラ★ニュース』は、本日(2016年1月17日)午前6時をもちまして、退会手続き(アカウント廃止)を実施いたしました。