読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



東京・赤坂の日枝神社で、御朱印をいただきました!

平成28年(2016年)1月14日(木)

 先週の木曜日7日、御朱印をいただきに、東京都千代田区永田町にある、日枝神社にお参りに行ってきました!

 

 日枝神社の創建年は定かではないものの、太田道灌が江戸城を築城するにあたり、埼玉の川越にある、川越山王社(日枝神社)から分霊して祀ったのが始まりとされています。

 

 そして、徳川家康が江戸を本拠とすると、この神社を江戸城の鎮守とし、以来、徳川家の産神、江戸の産神として崇敬されてきました。(東京都心の神社って、太田道灌と徳川家康が絡んでることが、ホント多いです^ ^)

 

👇こちらは、東京メトロ・溜池山王駅側の表参道の鳥居です。でも、周辺は人通りも少なく、ひっそりした感じでした。

f:id:tamuraic:20160112133544j:plain

 

👇鳥居の先には、長い石段が!ここは、「山王男坂」と呼ばれています。昨年2月のブログで書いた、愛宕神社の「出世の石段(男坂)」よりは段数は少ないものの、53段ありました!

f:id:tamuraic:20160112133531j:plain

 

👇階段を上ったところで後ろを向いてパチリ!奥に見えるのは、衆議院議員会館、その向こうに国会議事堂があります!

f:id:tamuraic:20160112133503j:plain

 

👇階段を上ったところに、神門がありました。

f:id:tamuraic:20160112133517j:plain

 

👇永田町といえば、日本の中枢を担う官庁街・オフィス街です。この日も、スーツを着た方がたくさんお参りにいらしていました!

f:id:tamuraic:20160112133905j:plain

 

👇神門をくぐると、正面に拝殿がありました!

f:id:tamuraic:20160112133449j:plain

 

👇今は、外堀通り沿いの裏参道の方が、メインになってます。鳥居もこちらの方が大きかったです!この日も、参拝客のほとんどが、こちらからお参りにいらしていました。

f:id:tamuraic:20160112133708j:plain

 

👇鳥居をくぐると、なんと神社までつながるエスカレーターが!

f:id:tamuraic:20160112133655j:plain

 

👇階段の途中で、後ろを向いてパチリ!鳥居の向こうは、外堀通り、山王下(日枝神社入口)交差点です。

f:id:tamuraic:20160112133640j:plain

 

👇御朱印は、拝殿の反対側、拝殿を背にして神門の右側でいただけました。

f:id:tamuraic:20160112133721j:plain

 

👇こちらも、番号札システム。1月7日に「7」番!ラッキーセブン、って感じで縁起いいです!(でも、ラッキーセブンって、西洋的考え方ですかね〜^_^;)

f:id:tamuraic:20160112133734j:plain

 

👇こんな、感じの御朱印です。緑色の葵(?)のハンコも押されてて、カッコイイです(^o^)

f:id:tamuraic:20160112133852j:plain

 

👇昨年末いただいた、浦和の調神社と同じ初穂料500円でした。でも、なんと、参拝記念のしおりとストラップのお土産付きでした(^o^)

f:id:tamuraic:20160112133838j:plain

 

 でも、なんで、日枝神社に行ったのか、そしてなんで1月7日に行ったのか、それは明日のブログで!