読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

2016年の抱負は…スケジュール帳を丁寧に書くことです(*^_^*)

平成28年(2016年)1月6日(水) 小寒

 皆さんは、今年の抱負、決めましたか〜(^o^)

 

 私の今年の抱負はズバリ、「スケジュール帳を丁寧に書く」ということです(*^_^*)

 

 やはり、古今東西の成功した人の話を聞いたり読んだりすると、たいていの人は「些事(さじ)徹底」「凡事徹底」ということを大切にしています。つまり、日々の細かいことの繰り返し、積み重ねを大事にしている、ということです。

 

 大きな目標を立てるのは良いとして、あまりに大きな目標のために途方に暮れてしまって、日常生活でやるべきことが手につかない、ということになっては、本末転倒です。

 

 むしろ、大きな目標を立てたら、それは頭の片隅に置いておいて、あとは日々やるべきことをしっかりやり、結果的に1年後、目標に少しでも近づく大きな成果を上げられた、というのが理想かな、と思ってます。

 

 だから、毎日毎日を大切に計画を立てて、この1年間を過ごしていこうと思ってます。

 

 それで、昨年を振り返ってみると、スケジュールノートを書かなかったり、あるいは書いてもお座なりで、殴り書いたような字の日は、日常生活が堕落しがちだということに気づきました。

 

 ですので、今年は、スケジュール帳の記帳を毎日忘れず、かつ丁寧な文字で記入してみることにします。

 

 たとえ一字一字を丁寧に書いたとしても、所要時間としては数分の差です。こうした、些事、凡事の積み重ねが大事だと思い、実践してみることにしたんです(^o^)

 

 昨年末のブログでも書いたように、今年はサンノーダイアリーという手帳を使って、スケジュールを書いていきたいと思ってます。

 

👇月間スケジュールのページには、日にち・時間的なスケジュールを書きます。

f:id:tamuraic:20160104131404j:plain

 

👇そして、週間スケジュールのページは、左側のページに、その日やるべき事柄を、列記します。

また、右側のページには、中央に薄い縦線が引いてあるので、線の左を「処理案件」欄として、喫緊のやるべき事項を列記し、線の右は「備忘録」欄として、喫緊ではないが覚えておくべき事項を書こうと思いました。

f:id:tamuraic:20160104131555j:plain

 

 でも、途中で、喫緊のやるべき事項をなぜスケジュール帳に一度転記しないといけないのかがよくわからなくなってしまいました。喫緊なら、すぐやるべきじゃないかと。スケジュール帳に転記する作業が無駄になると感じたんです。

 

👇そこで、右側のページには、①〜⑭までの数字を振り、「備忘録」欄として、覚えておくべき事項を書いていくことにしました!

f:id:tamuraic:20160104131535j:plain

 

 年末のブログで、サンノーダイアリーの小型版も買った、と書きました。それは、ミニ日記として使う予定です。

 

👇小型版の手帳には、左側のページに、昨日と比べて進歩した点や、新しいことを始めたり、今まで経験したことのないことをやったり見聞きした事、人に親切にした事など、ポジティブ面の日記を書きます。

一方、右側のページには、その反対のネガティブ面の日記を書く事にしました。

f:id:tamuraic:20160104131414j:plain