当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

クリスマスムードが苦手な方は、日本橋人形町へ行こう!

平成27年(2015年)12月24日(木)

 今日はクリスマスイブ。街はクリスマスムード一色ですよね〜。でも、中にはクリスマスムードが苦手な方もいらっしゃると思います。

 

 かくいう私は、普段このブログをお読みになってくださっている方なら、いかにもクリスマス嫌いな感じがすると思うんですが、実はクリスマスムードの街って、意外と嫌いじゃないんです(^_^;)

 

 とかく批判されがちな、個人宅のクリスマスイルミネーションも、暗い夜道でふと見つけると、「あっ、人が生活してるな〜」と、安心したような気持ちになれるるので好きです。

 

 それで、クリスマスムードが苦手な方にオススメな街が、東京・日本橋人形町です(^o^) ここは、江戸時代より続く商店街なんですが、現在も和風の町並みを保っていて、クリスマスっぽいムードがほとんどない街なんです。ここに行けば、クリスマスに楽しい予定がない方(私も含め)も、「俺、別にクリスチャンじゃないし…」という悲しい強弁を張らずに済みますよー(^_^)

 

 そこで、先週の土曜日(19日)に、人形町商店街の人形町交差点から水天宮前交差点まで歩いて、クリスマスっぽいものはどのくらいあるのかを探してまいりました*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20151222185954j:plain

 

?人形町にも、西洋風レストラン(バル?)はいくつかありますが、その店先に飾られたクリスマスツリーも、心なしか地味目です(ちょっと逆光で見にくくてすみません)。

f:id:tamuraic:20151222185744j:plain

 

?床屋さんの前に飾られた小さいクリスマスツリーがありました。

f:id:tamuraic:20151222185732j:plain

 

?人形町はオフィス街でもあり、オフィスビルの1階エントランスにクリスマスツリーが飾られていました。

f:id:tamuraic:20151222190008j:plain

f:id:tamuraic:20151224023455j:plain

 

?水天宮前交差点にお店を構える、三原堂本店です。明治10年創業で、最中とかすごい美味しいですよー。

f:id:tamuraic:20151222185808j:plain

 

?三原堂本店では、クリスマスケーキも売ってるようで、ショーウインドにクリスマスの飾りがありました!

f:id:tamuraic:20151222185758j:plain

 

 と、私が人形町商店街で探したクリスマスっぽいものは、これだけでした(^_^;) キリスト教徒が少ない日本では、クリスマスは商業的な行事として定着し、この時期はクリスマス商戦としてどこの商店街も書き入れ時だと思うのですが、それに媚びない人形町商店街は、ホントに好きな商店街です!

 

?通りには早くも「謹賀新年」の提灯!このブレのない安定感、好きです*\(^o^)/*

f:id:tamuraic:20151222185942j:plain

 

 せっかく、人形町まで来たので、甘酒横丁という商店街にある鯛焼き屋さんの「柳屋」に行きました!ここは、大正5年(1916年)の創業で、麻布十番の「浪花家総本店」、四谷の「わかば」と並んで、「東京三大鯛焼き」として、鯛焼きファンには知られたお店なんです。

 

?お店の外観です。いつも行列ができるお店として知られていますが、この日は行列できてないな、と思ったら、お店の中にすでに15人ほど並んでました(^_^;) 近年の人形町は、オフィス街の性格が強いので、むしろ平日の方が行列が多いと思います。

来年は創業100年!のれんの「創業九十余年」も「創業百余年」に変えるのかな?「余年」をつけておけば、10年間は使えますもんね〜(^ ^)

f:id:tamuraic:20151222185929j:plain

 

?1個150円です。こんなレトロな感じの紙袋に入れてくれます。1個1個別々に袋に入れてもらうこともできますよー。

f:id:tamuraic:20151222185916j:plain

 

?ここの鯛焼きの特徴は、薄皮なんです。中のあんこが透けて見えちゃってますよね〜(^_^;)

f:id:tamuraic:20151222190106j:plain

 

?割るとこんな感じです!

f:id:tamuraic:20151222190053j:plain

 

 と、クリスマスイブに鯛焼きをこんなにフィーチャーしてるブログは、当ブログだけだと思います(^_^;) そこで(?)、なんとか鯛焼きとクリスマスを結び付けられないか、と考えた結果は、明日のブログで!!

 

【おまけ】

 6月のブログで、水天宮工事中について書きました。安産祈願で有名な水天宮も、耐震性に問題があるということで、建て替え中で、現在は日本橋浜町の明治座前に仮宮が設けられているんです。

 

 6月に行った時は、工事用シートがかけられてたんですが、今回行ったら見事な社殿を見ることができました*\(^o^)/* 新しい水天宮は来年2月に竣工予定です。完成したら、もちろん当ブログでもリポートしたいと思います(^o^)

f:id:tamuraic:20151222185818j:plain