読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



人類最後の日はどうやって過ごしますか〜?【アメブロ・アーカイブス・シリーズ】

平成27年(2015年)12月21日(月) 

 明日22日は冬至。明日を境に、昼はどんどん長くなります。今まで運気がイマイチだった人も、 明日をきっかけに好転して、どんどん成長していく、そんな感覚を抱かせる日だと毎年思ってます*\(^o^)/*

 

 3年前の冬至の日は、マヤ暦で人類最後の日だと言われ、当時ちょっとした話題になりました。旧ブログでは、そのことについて書いてました。

 

〜旧ブログ『THE タムラ★ニュース』の2012年12月21日の記事です〜

 くわしくは知らないんですが、古代マヤ文明には、マヤ暦というのがあるらしく、それによると、2012年の冬至でその暦は終わっていて、一部には、それを人類滅亡の日と結び付けて考えている人もいるみたいなんです。

 

 それで、2012年の冬至というのは、実は今日なのです!つまり、人類は今日を以って、滅亡してしまうんです!!

 

 ところで、もし本当に人類滅亡の日が避けられない、ということが科学的に確定し、それが世界中の人にアナウンスされた時、人類はどういう行動をとるんでしょうか?

 

 あとは野となれ山となれ、の精神で、街のあちこちで略奪、強奪が発生し、また、積年の恨みを晴らすべく、怨恨(えんこん)による殺人や傷害事件が頻発するかもしれません。

 

 そもそも、働く人なんていないでしょうから、飛行機も飛ばない、新幹線も動かない、となれば、遠出の旅行も無理そう。デパートもレストランも、給仕してくれる人がいないだろうし、テレビもやってないだろうし、なにより、電気、ガス、水道といったライフラインもストップしてしまうでしょうね。

 

 でも、私は、そういう状況になっても、ほとんどの人は、普段と同じように一日を過ごす、と信じたいです。そして、一日の終わりに、家族や仕事仲間や友達と肩を抱き合って、「今までありがとう」と言ってほしいです。嫌いな上司とか、ムカつくお友達とか、苦手なご近所さんとかともがっちりと握手して、「今までありがとう」と言ってほしいです。今まで使ってきた家とかオフィスとかお店とかをきれいに掃除して、身の回りの家具とか洋服とか道具とかをていねいに手入れして、「今までありがとう」と言って、終わってほしいです。

 

 どうせ人類が滅亡するんだから、そんなことしても無意味なんですが、それでも最後の最後まで、人間の矜持(きょうじ)、というものを保って、終わってほしいと思うんです。

 

  

 人類最後の日、は極論かもしれませんが、日本は災害の多い国ですので、いつ天変地異が来るかわかりません。

 

 そうした有事に、「人間の矜持」を保てる行動を取れるかどうかは、普段の生活態度が反映されると思ってます。

 

 東日本大震災の時は、日本人の秩序ある行動が世界から賞賛されましたけれども、細かい点を見れば、被災地での強盗や略奪の事件はゼロじゃなかったし、首都圏でもエゴを丸出しにしたような、必要以上の買い占め騒ぎなどが起きました。

 

 越後長岡藩(今の新潟県長岡市)の藩訓に「常在戦場」というのがあります。これは、いつでも戦場にいるような心構えで日常を過ごせ、と言う意味です。そんな心境で、いつ有事になっても自分を見失わないように日々を過ごせたらな、と思ってます(*^_^*)