当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

40過ぎて、人アレルギーを克服するべく行動していこうと思います(*^_^*)

平成27年(2015年)12月13日(日) 正月事始め

 当ブログでも度々触れていますが、私は極度の人見知りというか、人と交流するのが苦手というか、”人アレルギー”のところがあります。

 

 でも、当ブログをよくご覧になってくださっている方は、(え、でも、友達とランチした、とか書いてるじゃん)と思われたとおもいます。

 

 そうなんです、1度仲良くなると、その人のことがすごい好きになるんです。でも、初対面の人と話したりするのがホント苦手で、それゆえ、人と打ち解けるのもかなり時間を要するんです。

 

 基本的にはわがまま、ということだと思うのですが、それだけではない、やや病的なコミュニケーション能力の欠如を感じることもあります。

 

 これまで、人にいじめられたり、裏切られたり、騙されたりした経験もほとんどなく、それどころか、お友達になってくださる方は、みなさん優しくしてくださる方ばかり。また、両親に虐待されたという経験もなく、むしろ私の両親は過保護すぎるほど優しく育ててくれたと思います(これがかえって私をダメにしたのかも^_^;)。

 

 それなのに”人アレルギー”などと言ってしまうのは、これはもう、前世で何かあったとしか考えられません!

 

 しかし、年齢も40を過ぎて「人が苦手だ、アレルギーだ、前世のせいだ」なんて言ってるのもお恥ずかしいので、”人アレルギー克服計画”を自分の中で遂行することにしました。

 

 その第1弾として、今年の夏に「メル友復活祭」を実施いたしました。これは、今までメル友だったけど、スマホへの移行を機にメールアドレスを変えた際、新しいアドレスをお知らせせず、いわば”人間関係の断捨離”をした方たちに、再度メールを送り、メル友を復活させる、というものです。

 

 でも、やはり、半分くらいは宛先エラーで送信できなかったり、送信できても返信がなかったり、といった感じなのですが、半分くらいは「メル友復活」に成功しましたV(^_^)V

 

 中には、「メール送ったけどエラーで返ってきたので、どうしたのかな、と思ってました」と返信してくださった方もいました。もし私なら、新しいアドレスを教えてくれなかった人が突然メールを送ってきたら、「ふざけるな!」って感じで絶対返信なんかしないと思います。

 

 それなのに、ちゃんと返信をしてくださる方がいる。改めて、私はお優しい人たちに囲まれているのだな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 ”人間関係の断捨離”については、賛否両論あるかと思います。私も、(この人とは今後も仲良くしよう、この人は切ろう)と考えながらお友達の「整理」をするわけですが、考えてみればこれは一種の排他的な「選民思想」だと思います。そんな考えだから、人と打ち解けるのが苦手なのかもしれませんよね〜(^_^;)

 

 一方、昨年12月の年賀状のことについて書いたブログでも言及したように、「とりあえず繋がっておくか」って感じで、年に数回メールしたり、年賀状を送ったりして、繋がりを保つだけ、というのも、なんか違うかなぁ、という気がしています。

 

 やはり、お友達になってくださった方には、時々お会いしたりして、「アクティブな関係」を維持していくことが必要なんじゃないかと思うんです。

 

 そしたら先月、メル友を復活した方から「フットサルしませんか〜」というお誘いメールが来たんです。この続きは、明日のブログで(^_^;)