読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



だじゃれ道を極めたいです(^o^)

平成27年(2015年)11月25日(水)

 当ブログの開始と連動して2014年2月に開始したツイッター。当初はつぶやくことがなかったので、お手軽なだじゃれツイートをしていました。

 

 そして、そのだじゃれツイートを、当ブログに移行する、ということを、今まで何度も検討しました。だじゃれは、基本的に無数に考えることができるので、ブログネタに困ったときは、お手軽でいいかな、と思いまして…。

 

 ただ、今までそれをしてこなかったのは、やはりタイムラインで流れていくツイッターと違って、ブログは記事がストックされていくような感覚がありますので、だじゃれだけでひとつの記事を構成するのが、なんか気恥ずかしい感じがしたからなのです。

 

 しかし、今月から毎日更新化を実施して、ブログネタが枯渇することも大いに考えられますので、そのときのためにだじゃれをシリーズ化しようと考えました。

 

 ただし、これは、本当にブログネタがなくなってどうしようもないときに限定しようと思っていますので、だじゃれシリーズが2日続いたときはブログネタ不足の危険水域、3日続いたら絶体絶命状態、と思っていただければと思います(^ ^)

 

 私はだじゃれを考えるのが大好きなのですが、「だじゃれ道」というべきこだわりが、自分の中にあります。本シリーズも、以下の方針で書きたいと思います。

 

①みんなが知っている言葉にする。

 …基本的には、中型国語辞典に載っているような言葉です。特定のジャンル、特定のコンテンツに依拠しただじゃれ、若い世代にはわからない言葉でのだじゃれは避けます。

 

②固有名詞は題材にしない。

 …人名や商品名などです。理由は①と同じです。ただし、教科書にも乗ってるような歴史上の人物や地名などは除きます。

 

③ネガティブ、ブラックなだじゃれは言わない。

 …死や病気、事件などにかかわること、マイナスのイメージを与えるようなだじゃれは避けます。

 

④読んでる人にストレスを与えないようにする。

 …なぞなそ形式のだじゃれは、すぐに答えを言います。わかりにくいだじゃれは、カッコ書きで解説を入れます。

 

⑤できるだけ、言語学的な面にも配慮します。

 …「街灯の下で街頭演説」は「街」が重なってるから、あんまりよくないだじゃれだと考えます。「向かいに来たから迎(むか)えに来て」は「向かい」と「迎える」が同系統の語源だから避ける、などです。

 

 一番好きなのは、面白いということよりも、言葉の知識が広がったり、言葉のセンスが上がるようなだじゃれで、そういうのをたくさん作って紹介できたらいいな、と思っています。

 

 と、説明が長くなってしまったので、だじゃれの紹介は明日のブログで!(なんか、ハードルを自分で上げてる気が…^_^;)。