当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

おかわり目当てで「やよい軒」に行かれる方、十六穀米はチョイスしないようにご注意ください(^o^)

平成27年(2015年)11月19日(木) 亥の子

 みなさん、「やよい軒」っていう定食チェーンをご存知ですか? 公式サイトを見ると、北海道や東北には店舗はなく、首都圏と関西と九州に集中しているようです。

 

 このお店は、持ち帰り弁当チェーン「ほっともっと」を運営するプレナス(本社・福岡市)という会社がやってる定食チェーンなんです。

 

 ここは、定食の種類が多く、季節限定のメニューも頻繁にリリースされるのですが、なんと言ってもここの特徴は、ご飯が何杯でもおかわり自由なんです(丼物などはのぞく)。

 

 しかも、ご飯はお客さんがジャーから自分でよそう方式なのですが、頻繁にごはんがジャーに供給されるので、いつも熱々のご飯が食べられるのです。しかも、ご飯が美味しい(≧∇≦)

 

 それで、昨日のブログで、東京・駒込の吉祥寺に行った、ということを書きましたが、その帰りに、「やよい軒」によって、お昼ご飯を食べました*\(^o^)/*

 

?やよい軒白山店の外観です!

f:id:tamuraic:20151116075453j:plain

 

?秋の味覚、ということで、季節限定商品の「さんまの塩焼定食」790円をチョイスしました!

f:id:tamuraic:20151116075413j:plain

f:id:tamuraic:20151116075423j:plain

 

 やよい軒の定食は、今まで白米のみだったんですが、今年の9月1日から、十六穀米も選択できるようになりました。

 

 やはり、糖質制限ダイエットなどがブームになる昨今、ご飯おかわり自由を売りにするのは、ちょっとイメージが悪いのでしょうかね〜。ヘルシー志向を意識した経営戦略なのかもしれません。

 

 ところが、この十六穀米をチョイスすると、おかわりは一切できないのです。私は、さすがに十六穀米はコスト的におかわり自由はダメだろうな、とはわかったのですが、てっきり、1杯目は十六穀米、2杯目以降は白米ならいいんだろう、と思ったら、それもダメなんです。

 

 つまり、ご飯のおかわりをしたい人は、1杯目から白米一択なんです。

 

 でも、私はやよい軒に行くと、食わなきゃ損、って感じで、いつもご飯を食べ過ぎちゃうんです。実は今、恥ずかしながらダイエット中なので、今度やよい軒に行くときは十六穀米をチョイスして、おかわりの退路を断つようにしたいと思っています(^_^;)

 

?やよい軒は食券制。タッチパネルの食券機でわかりやすいです。「十六穀米変更券」のボタンもありますね!

f:id:tamuraic:20151116075433j:plain

 

?券売機の横に、こんな張り紙が!

f:id:tamuraic:20151116075443j:plain