読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



この奇異なブログ名の訳とは…

平成27年(2015年)11月10日(火)

 日本語を勉強しようとする外国人(非漢字文化圏の人)が、面食らってしまうことの一つが、文字表記の多さだそうです。

 

 例えば、英語なら、アルファベット26文字、大文字と小文字がありますから、合計52文字を覚えれば事足ります。それらの文字を組み合わせてできる単語は無数にありますが、スペルと発音に大きな相違はないので、52文字を覚えれば、とりあえず英語を読むことができます。

 

 ところが、日本語は表音文字(音を表す文字)である平仮名(ひらがな)が約50文字あるのに加え、それと全く同じ音を表すのに別の文字である片仮名(カタカナ)が約50文字あります。

 

 しかも、それらを覚えただけでは、日本の新聞を読むことはできません。日常的に使われる漢字として政府が定める常用漢字は、現在2136字が指定されています。これを覚えて、ようやく日本語の新聞を読むことができるようになるのです。

 

 このように、日本語は3種類の文字表記(漢字・ひらがな・カタカナ)を使用する世界で唯一の言語と言われています。しかも、これは難しい学術文書だけでの話ではありません。小学校6年間では、常用漢字の約半分の1006字を習うことになっていますから、小学生以上の日本人は誰でも、日常的に難なく3種類の文字を使い分けて生活しているのです。

 

 「私、頭悪いから…」と日頃お嘆きの皆さん。皆さんは、3種類の文字をことも無げに使って、フツーに新聞を読んだり、メールを送ったりできてますよね〜?これって、世界標準から見たら、驚異的に賢いことを行ってるに等しいんです!

 

 先月のブログでも書いたように、私は以前、アメーバブログ(アメブロ)上で、『THE タムラ★ニュース』というブログをやってました。

 

 それで、今回、ブログ名を変えるにあたって、アメブロの原点に帰る、ということで、この名称を使うことにしたんです。

 

 でも、そのまま使うのも芸がないと思い、3種類の文字を使う日本語の表記の豊かさを表すために、「タムラ」の「タ」を漢字の「田」に、「ラ」をひらがなの「ら」に変えたのです。

 

 さらに「THE」も2・3文字目は小文字に変え、お尻には年号をつけました(★を☆に変えたのは、後日ご説明します)。これによって、アルファベット大文字・小文字、漢字、カタカナ、ひらがな、記号、算用(アラビア)数字という、7種類もの文字・記号を使用したブログ名になったのです*\(^o^)/*

 

 でも、ここで、一つ問題が発生しました…>_<…

 

 『田村インフォメーションセンター』の名称を変更した理由の一つに、長すぎるのと、人に言うのが少し恥ずかしい、というものがありました。

 

 当ブログを、私の名刺的なブログとして位置づけた時、「田村インフォメーションセンターで検索してください」と相手の方に言うのが、なんとなく恥ずかしい気がしたのです。

 

 でも、「田ムらニュースで検索してください」と言っても、おそらくほとんどの方は「田村ニュース」や「タムラニュース」と検索するでしょうから、当ブログが検索結果に出ない、という可能性もあるのです。

 

 だからと言って、「あのー、タムラのタは漢字で、ラはひらがなで…」なんてやってたら、お相手の方に(うっ、なにコイツ、めんどくさー)と思われてしまうのがオチです。

 

 そこで、今後、当ブログをご紹介する時には

 

「英語で『tamuranews.com(タムラニュース ドットコム)』と検索してください」

 

と言うことにしたいと思います(^o^)

 

 この tamuranews.com というドメインは、私が使用料を払い続ける限り、私が世界で唯一使用することができるものですので、他にこのURLを使用したブログ・サイトは存在しないことになります。そのため、この文字を検索で打つと、必ず検索結果の一番最初に当ブログが出てくる、ということになるのです。

 

 しかも、「ドットコム」なんて言ったら、若いギャルの皆さんが「えっ、なにドットコムって、カッコイイ〜、あの方、もしかしてヒルズ族かしら❤️」なんて勘違いをしてくれることも期待できるのです(≧∇≦)