読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

溶連菌に侵され、扁桃炎に(>_<)

平成27年(2015年)7月25日(土)

 今年4月以来の、体調不良によりダウン、という記事です😭

 

 今週日曜日19日、油断してうたた寝をしてしまいました。そして目が覚めたら、頭がガンガンして「やばい、風邪をひいた!」と思いました。

 

 それで、市販の鎮痛剤を飲んで、頭が痛いのは治まったのですが、喉の激痛が全くおさまりません。唾や水を飲むたび、激痛が走り、ご飯は全く食べられず、体重も3〜4kgも落ちてしまいました(ただし、標準体重からはかなりオーバーしてますので、このくらいの減量は大したことないんです)。

 

 それで、喉を見たら、扁桃腺に白い膿がビッシリと(>_<)もうたまらず、耳鼻咽喉科に行きました。

 

 そしたら、溶連菌性の扁桃炎(だったかな?)とのこと。抗生物質を10日間飲まないといけなくなりました。

 

 実は、溶連菌については、少しだけ知識がありました。と言うのも、小学校1年性の時、やはり喉についたこの溶連菌が腎臓に行き、急性糸球体腎炎という合併症を併発してしまい、長期の入院を余儀なくされたのです。

 

 聞きなれない「溶連菌」ですが、結構ポピュラーな病気で、大人も子供もかかり、とくに免疫力の弱い子供は、私のように腎臓の病気にまで発展してしまうケースも多いそうです。

 

 まだ、いろいろ書こうと思ったのですが、まだ本格的に回復していないので、疲れてしまいました。なので、今日はこれでおしまいです^^