読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

苦しまぎれのお散歩シリーズが、思わぬとれ高! 工事中の水天宮とか、猫が見つかる神社とか、幸運を招くイノシシとか、いろいろあるよー^o^

平成27年(2015年)6月16日(火)

 最近、あまりお出かけする意欲がなく、かといって、何か社会的な話題について取り立てて意見することもないため、またもやブログネタが枯渇してしまいました。

 

 それで、ここんとこ2回連続で、自宅近所ネタでしのいだのですが、とうとう今日のブログのネタがなくなってしまいました。

 

 そんなときのために、昨年考え出したのが「お散歩シリーズ」です。どこか適当なところに行ってお散歩して写真を撮って載せれば比較的簡単にブログができるんじゃないかと思って、昨年は、千葉駅周辺と、巣鴨&原宿をお散歩してブログを書きました。

 

 そんなわけで、今年初めての「お散歩シリーズ」として、今朝、東京都中央区の水天宮前交差点から都営地下鉄・新宿線の馬喰横山駅までお散歩してきました^o^

 

 この界隈は、以前私が働いていた会社のオフィスがあって、そのオフィスもその後全く別の場所に移転してしまいました。このブログには、その頃一緒に働いていた方も見てくださっていますので、その辺の写真を撮ってきて載せれば、懐かしがって喜んでくれるんじゃね?といった安易な発想から、お散歩してきたのです。

 

 といっても、この間の距離は、わずか1kmくらい。でも、やっぱり古くからの下町風情残るステキな街ですので、いろんなとれ高満載で、むしろ、ボツにした写真の方が多くなってしまいました^^;;

 

👇まずは、水天宮前交差点(新大橋通りと人形町通りの交差点)からスタートです。三原堂本店前から水天宮方面を撮りました。

昨年9月のブログでも書いたのですが、今、水天宮は耐震建て替え工事中で、現在、日本橋浜町の明治座前に仮宮が設けられています。工事シートで覆われているのは、工事中だからなのです。

以前は角に、神社建築風の交番もあったのですが、水天宮の建て替えと一緒に改築中、との張り紙が貼ってありました。

f:id:tamuraic:20150616120837j:plain

 

👇昨年9月の水天宮のことを書いたブログは、今でも結構アクセスがあります。水天宮は、安産祈願の神様としては東京で最も有名な神社です。妊婦さんもこのブログを見てくださっているのでしょうかね〜?いい子が産まれるように、私が念を入れておきますよ〜^^;;

写真は、建て替え工事と仮宮のお知らせです。

f:id:tamuraic:20150616120847j:plain

 

👇「建築計画のお知らせ」看板もパチリ!完了予定が平成28年2月15日となってますね〜。つまり来年の2月以降には、新しい社殿にお参りできるんでしょうかね〜?もし、新しい社殿が完成したら、もちろん当ブログでもリポートする予定です^o^

f:id:tamuraic:20150616120907j:plain

 

👇工事現場をちょっと覗いたら、社殿の屋根が見えました!なんか、楽しみです^^

f:id:tamuraic:20150616120856j:plain

 

👇水天宮交差点から、人形町通りを歩きました。人形町通りは、歩道が広くとられていて、いろんなお店があって、楽しい通りです。

それで、なんとここは、1951年に東京で初めてアーケードが設置された商店街なのです。しかし、アーケードは1985年に撤去されました。アーケードがあった時代の人形町は知らないのですが、個人的には、アーケードがない今の形が開放的で、絶対いい、と感じます。

f:id:tamuraic:20150616120826j:plain

 

👇人形町で唯一のお寺である、大観音寺です。階段の上にお堂があります。

f:id:tamuraic:20150616121028j:plain

 

👇浅草寺の末寺で、江戸三十三観音礼所の第三番です。御朱印はだいぶ前にいただきました。

忙しい人が多い土地柄か、10分で書ける筆ペン写経というのもありました。

ここの御本尊は、鋳鉄製の観音様の頭部だけなのです。毎月11日と17日にご開帳されていますので、また、改めてブログに書きたいと思っています。

f:id:tamuraic:20150616121038j:plain

 

👇人形町交差点(金座通りと人形町通りの交差点)です。この辺りは、10年前と比べると、古くからあるお店に変わって、新しいお店が増えた印象があります。角に、24時間営業の富士そばができていたのには、ちょっとビックリ!

f:id:tamuraic:20150616121018j:plain

 

👇東京メトロ・日比谷線、都営地下鉄・浅草線の人形町駅A4出口を出た所のすぐのところに、小さな祠がありました。これは、橘稲荷神社という神社です。

f:id:tamuraic:20150616121009j:plain

 

👇神社を右に曲がると、高級老舗料亭の玄冶店濱田家があります。2007年にミシュラン東京版が初めて発行された時の3つ星に格付けされた8店のうちの1つです。

f:id:tamuraic:20150616121234j:plain

 

👇風格ある入り口!いつか、こんなお店に行けるような身分になりたいです😆

ところで、ここは、フジテレビの三田友梨佳アナウンサーのご実家でもあるんですよね〜。彼女は1987年生まれとのことなので、高校生や大学生の時は、私もこの辺で働いていましたので、もしかしたらすれ違ってたかも…^^

f:id:tamuraic:20150616120958j:plain

 

👇人形町交差点から人形町通りを小伝馬町方面にちょっと行ったところの路地に、「三光稲荷神社」と書かれた看板と、参道を示す石碑が建っていました。

f:id:tamuraic:20150616121137j:plain

 

👇石碑の隣には、こんな御由来の看板も!とくに、最後から3行目の「猫を見失ったとき立願すれば霊験ありと云う」の部分に注目です!

f:id:tamuraic:20150616121426j:plain

 

👇こんな感じのお宮です。都会の中の一角にあり、いかにも東京の都心にある、という感じの神社ですが、下町風情のある、ステキな神社です!

f:id:tamuraic:20150616132716j:plain

 

 神社の境内は、きれいに手入れされていて、アジサイなどのお花が咲いていました。

 

 それもそのはず、今朝も、神社を管理している町内会の副会長さん(?)が、境内をきれいにお掃除されていました。この方は、結構お話し好きの方で、私がお参りしていると話しかけてくださり、かれこれ30分くらい立ち話をしてしまいました^^;;

 

 なんでも、副会長さんは、現在78歳で、かれこれ40年近く神社の世話をしていて、365日、朝晩に門の開け閉めをしていらっしゃるそうです。だから、20年旅行もしたことがないとか^^;;

 

 三光稲荷の名は、江戸時代の歌舞伎役者の関三十郎という人が、芝居のクライマックスのときにちょうど舞台に陽の光が当たり、お客さんが一斉に拍手をして芝居が大成功したお礼にこの神社を作り、三十郎の「三」と、陽の光の「光」を取って名付けたとか、この辺りは江戸時代、大地主の土地で、この神社の土地もその地主さんが寄付したとか、第二次世界大戦のときは小学校2年生で、本所が空襲にあったとき、火の手が神社の手前まで来たけど風向きが変わって、この辺は全く焼けず、この神社も残ったとか、御由来の看板にも載っていない面白いお話をたくさんお聞きしました(メモを取らなかったので、ちょっとうろ覚えです^^)

 

 その中でも、御由来の看板にも書いてあった通り、猫の話が面白かったです。いまや、ネットでこの神社も知れ渡っているそうで、全国から猫が行方不明になった人たちがお参りに訪れて、その後、猫が見つかった人は、そのお礼に、猫の置物を置いていったりするそうなんです。

 

 あんまり個人情報を明かすのは良くないのでざっくり言いますが、昨年末に若い夫婦が訪れて、奥さんの方がメソメソと泣いていたんだそうです。それで話を聞くと、クリスマスの日に飼っていた猫がどこかに行ってしまって、それでこの神社の噂を聞いてお参りに来たんだそうです。

 

 そしたら、年が明けてお正月の3日に、今度はニコニコしてその夫婦が再びお参りに訪れて「おかげで猫見つかりました〜」と言ったそうなんです。いなくなってから見つかるまでのあまりの短さに副会長も「それ神社のおかげじゃないでしょ」とその夫婦に言うと、夫婦は「いやいやこちらの神社のおかげです」と感激して、ピンクの猫の置物を置いていったそうなんです。

 

👇真ん中にいらっしゃるのが、副会長さんです。ブログに載せるので写真いいですか、とは全く言えず、盗み撮りみたいになっちゃいました^^;;

年取ったら楽隠居出来ると思ってたのに、町内で古くからいる人は、自分ひとりになってしまったので、仕方なく神社の世話をしている、とおっしゃっていました。

でも、神社の世話をするようになって、いろんな地域からいろんな人がお参りに来て、話を聞くのがホントに面白い、ともおっしゃっていました。

さすがに私も40代でこの生活に入るのはちょっとできないですが、年取ったら、終の住処を決めて、そこから出ずに、他所から来る人と話したりして天寿を全うするのが、理想です。この副会長も、もしかしたら私の理想に近いかも…^^

f:id:tamuraic:20150616121400j:plain

 

👇神社の隣は、現在改築中。以前は、ここに猫の置物の置き場があったそうなんですが、整備中とのこと。完成したら、またお参りに来たいと思います。

f:id:tamuraic:20150616121346j:plain

 

👇そしたら、なんと驚き、御朱印もあるようです!副会長のお話を聞くのに夢中で、御朱印のこと聞きそびれてしまいました^^;;

f:id:tamuraic:20150616121414j:plain

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 日本橋富沢町と久松町に来ました。富沢町には、日本で唯一の耐熱ガラス工場を持つガラスメーカーのHARIOの本社が、久松町には、哺乳瓶などベビー用品メーカー大手のピジョンの本社があります。

 

👇こちらがHARIO本社です。なかなか重厚な建物ですよね〜。これ実は、1932年に建てられた旧・川崎貯蓄銀行富沢町支店の建物なんです!昔の銀行の建物って、ホント凝ってますよね〜^o^

f:id:tamuraic:20150616121152j:plain

 

👇入り口のところには、「登録有形文化財」の名盤が!HARIOでは年に数回セールをやってて、この建物の中に入れるそうなんです。でも、写真はダメかな〜。もちろん、商品買わずに写真だけ、なんて、もっとダメですよね〜^^

でも、HARIOは調理器具などいい製品を出してるので、欲しいものあるかもしれませんね〜!

f:id:tamuraic:20150616121208j:plain

 

👇こちらはピジョン本社です。

f:id:tamuraic:20150616121809j:plain

 

👇1階のエントランスのところに、何やらいますね〜^o^

これは、イタリア・フィレンツェの通称・猪市場の入り口に1639年以来飾られている猪の像と同じものだそうです。1638年にイタリアの著名な彫刻家、ピエトロ・タッカによって制作されたものだそうです。

f:id:tamuraic:20150616121825j:plain

 

👇鼻を撫でると幸運を招くと言われているそうなので、私もナデナデ(手毛は不問に付してください^^;;)。みんなが撫でるので、鼻の頭だけテカテカしてるのは、おびんずるさんと同じですね^o^

ところで、この像の後方には窓越しに受付が見えて、いつも2人の可愛らしいオネーサンがいらっしゃるんですよね〜。今回は写真を撮ってたので、いつも以上の恥ずかしい視線を感じたのですが、自意識過剰でしょうか?

f:id:tamuraic:20150616121534j:plain

 

👇そして、下にお金を投げ入れている人もいたので、私もご縁があるように5円を…。イタリアの縁起物なのに、思いっきり和の考え方です^^;;

なお、集めたお金は、ピジョンの人が集計して、福利厚生施設に寄付してくれるそうです。

f:id:tamuraic:20150616121544j:plain

 

👇強引に盛り込んだ感の、富沢稲荷神社です。東京は、ホント稲荷神社が多いですね〜。隣にビルが建ってますが、以前は駐車場になっていて、そこで毎年年末(なぜかお正月じゃなかったです)に町内会の餅つき大会があって、タダでつき立てのお餅が振舞われるんです。昼食代が浮くし、この近くで働いていたときは、毎年楽しみだったんですが、ビルができて、その行事はなくなってしまいました^^;;

f:id:tamuraic:20150616121220j:plain

 

👇さらに盛り込み。清洲橋通りに出たところの、東日本橋交差点には、建物の間にスカイツリーがすっぽりはまっているように見えるベスト撮影ポイントがあるんですが、今朝はもやって、はっきり写りませんでした。

f:id:tamuraic:20150616121757j:plain

 

👇そんなこんなで、都営地下鉄・新宿線の馬喰横山駅A3出口に到着です!

看板の隣の、床屋さんみたいなポールサインはなんだろう?と、いつも気になります。どうせ、ウィキペディアかなんかに書いてあるんだろうけど、調べません^^;;

f:id:tamuraic:20150616121743j:plain

 

【以前、同じ会社で働いていた方たちへ、おまけ】

 あの、謎のインディーズ系コンビニ、通称「レポス」が今どうなってるのか、ちょっと気になりませんか〜^o^

 

👇これがレポスのあった場所…。2階の焼肉店は健在です。

f:id:tamuraic:20150616121332j:plain

 

👇手作り風看板がかかってました。

f:id:tamuraic:20150616121614j:plain

 

👇ちょっと外国語はわからないのですが、「ラ ブーシュリー グートン」という屋号のお店のようです。フランス料理店かな? レポスのおじさん、元気ですかね〜。おじさんが、このお店の料理長やってたら、ぶっ飛びますよね〜^^;;;

f:id:tamuraic:20150616121554j:plain