読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



東京メトロ・半蔵門線のホームでは、次にどんな車両が来るのかが分かりますよー^o^

平成27年(2015年)5月16日(土)

 今日のブログは、東京の地下鉄のホームの電光掲示板で、不思議な表示を見たよ、という内容です^o^

 

 東京メトロ・半蔵門線の大手町駅で電車を待っていました。次の電車は10時19発の押上行きです。押上駅は半蔵門線の終点の駅で、東京スカイツリーのふもとにあり、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)に乗り入れます。

 

👇電車の接近を知らせるお知らせが出ました。これは、どの駅でも見かける光景ですよね〜。

f:id:tamuraic:20150515085858j:plain

 

👇ところが、次にちょっとビックリする表示が!

f:id:tamuraic:20150515085846j:plain

 

👇電光掲示板の予告通り、東京メトロの電車が来ました^o^

f:id:tamuraic:20150515085833j:plain

f:id:tamuraic:20150515090101j:plain

 

 東京メトロ・半蔵門線の大手町駅でしょ?東京メトロの車両が来るのは当たり前じゃん、と思われた方、次の表示はどうでしょうか?

f:id:tamuraic:20150515090050j:plain

f:id:tamuraic:20150515090031j:plain

 

👇「東急車両がきます」バージョンもありました。

f:id:tamuraic:20150515085819j:plain

 

👇表示の予告通り、東急電鉄の車両が来ました^o^

f:id:tamuraic:20150515085709j:plain

f:id:tamuraic:20150515085911j:plain

 

👇10時54分発の押上行きはどうかな?

f:id:tamuraic:20150515092059j:plain

 

👇今度は「東武の車両です」でした^o^

f:id:tamuraic:20150515090003j:plain

 

👇「東武車両がきます」バージョンもありました。

f:id:tamuraic:20150515090012j:plain

 

👇表示の予告通り、東武鉄道の車両が来ました!

f:id:tamuraic:20150515085655j:plain

f:id:tamuraic:20150515085642j:plain

 

 首都圏に住んでる方はもちろん、地方にお住いの方もすでにお分かりだと思いますが、東京の地下鉄はほとんどの路線で、JRや私鉄と相互乗り入れ運転を実施しています。

 

 半蔵門線も、前述の通り押上駅から東武鉄道のスカイツリーラインに、渋谷駅からは東急電鉄の田園都市線に乗り入れているのです。

 

 それで、それぞれの鉄道会社が所有する車両が、お互いの路線に乗り入れていくので、半蔵門線内でも東京メトロの車両が来たり、東武鉄道の車両が来たり、東急電鉄の車両が来たりするのです。

 

 だから、田園都市線の三軒茶屋駅や用賀駅、神奈川県のたまプラーザ駅や中央林間駅で東京メトロや東武鉄道の車両を見ることができますし、逆にスカイツリーラインの北千住駅や竹ノ塚駅、埼玉県の草加駅や春日部駅で東京メトロや東急電鉄の車両を見ることができるのです。

 

 もちろん、運転手さんや車掌さんは、それぞれの路線の鉄道会社の乗務員が乗務しますので、違う会社の車両も運転することになります。いろんな会社の電車が乗り入れている路線の運転手さんは、それぞれの電車の運転方法を覚えていないといけないので、結構大変だそうです。

 

 でも、私が不思議に思ったのは、なんで、どの鉄道会社の車両が来るのかが電光掲示板に表示されるのか、ということなのです。利用するお客さんにとっては、目的地まで行ければ、どの会社の車両だろうが気にならないと思うのですが、いったい誰向けの表示なのかな〜、と思ってしまったんです(まさか、鉄ちゃん向けのサービス?!)。

 

【おまけ】

 JR西船橋駅の武蔵野線ホームで電車を待っていましたら、なぜかJRマークの表示が!武蔵野線はJR以外の会社は乗り入れていませんので、JRの車両しか来ません。「なんだ、こりゃ」と思って、思わずパチリ^^

f:id:tamuraic:20150515085734j:plain

 

👇そしたら、JR総武線の錦糸町駅でも同様の表示。でも、こちらはJRのロゴマークではなく、フツーの文字でした^^

f:id:tamuraic:20150515085722j:plain

 

【鉄道つながりで、ついでの問題提起】

 先週のブログで、長野経由で新潟に帰省した、ということを書きました。そのとき、東京駅の新幹線の自動券売機で、間違った(というか不足ありの)切符を買ってしまいました(>_<)

 

 皆さんもご存知の通り、新幹線に乗車するには、目的地までの乗車券に加え、新幹線特急券も必要だという、二段の運賃構造になっています。

 

 切符は、乗車券と新幹線特急券がそれぞれ1枚ずつあるタイプと、乗車券+新幹線特急券が1枚にまとまっているタイプがあります。

 

 それで、私は東京駅で長野までの新幹線の切符を買おうと思い、有人窓口はお客さんがたくさん並んで混んでいましたので、比較的空いていた自動券売機で購入しました。が、その際、誤操作によって、新幹線特急券しか購入できなかったのです^^;;

 

 途中で間違ったことに気づいたのですが、早めにホームに行って並んだほうがいいと思ったので、とりあえず新幹線特急券で入って、長野駅で精算すればいい、と思い自動改札に切符を入れたら「ピコーン」っと鳴ってしまいました(>_<)

 

 そこにいた駅員さんに尋ねたら、乗車券+新幹線特急券が揃ってないと入場できないということでした。それで、乗車券の購入は有人窓口に行ってくれ、と言うんです。

 

 あちゃー!早めに余裕を持って東京駅に行ったのでよかったものの、それでも想定外のタイムロスで、ホームに着いたのは、出発時刻の5分前でした^^;;;

 

👇新幹線特急券のみの切符です。長野まで新幹線代が3680円は安すぎる、と思って、間違いに気づいたんです。

f:id:tamuraic:20150515090316j:plain

 

👇なんとか、長野までの乗車券も購入して、予定の新幹線に乗車できました。

f:id:tamuraic:20150515090306j:plain

 

 でも、自分で言うのもなんですが、私はこの手のケアレスミスはホントに少ない人間なんです。それなのに、なんで間違えたんだろう、と、ちょっと負け惜しみ的ですが、検証してみました。

 

👇東京駅新幹線乗り場にある自動券売機です。

f:id:tamuraic:20150515090256j:plain

 

👇最初の画面はコレ。当然、「新幹線」ボタンを選択しました。

f:id:tamuraic:20150515090243j:plain

 

👇そして、2番目の画面がコレ。私は自由席利用で、乗車券も新幹線特急券も持ってないので、上から3番目のボタンをチョイス。

f:id:tamuraic:20150515090233j:plain

 

👇そして、問題の3番目の画面がコレ。上のほうに「目的地までの乗車券をお持ちですか?」と書いてあり、下の「はい(持っている)」のボタンの下には緑の字で「新幹線特急券のみ購入」と書いてあります。

私は、長野までの乗車券は持ってないので、右側の「いいえ(持っていない)」ボタンを選択するのが正解だったのですが、ここで誤操作して左側の「はい(持っている)」を押してしまったのです(>_<)f:id:tamuraic:20150515090725j:plain

 

 でも、もう一度2番目の画面を思い出して欲しいんですが、そこでは「自由席(乗用車+特急券)」と「自由席(特急券のみ)」というボタンがそれぞれあり、それで私は前者を選んだんです。

 

 だから、次の3番目の画面で、まさか、また同じことを聞かれるとは思わなかったのです。私はてっきり3番目の画面は、東京駅までの在来線の乗車券を持っているかを聞かれていると勘違いしたのです。というのも、そのことを聞くタイプの自動券売機もあるからなのです。

 

 それで、稲毛海岸駅から東京駅までの乗車券(定期券)を持っていた私は、3番目の画面で「はい(持っている)」ボタンを間違って押してしまった、というわけだったのです。

 

 旅慣れた人や、鉄道好きの人からしたら、「たんにお前がアホ」と一蹴されそうなんですが、こういう操作画面をプログラミングするようなお仕事をされている人にお聞きしてみたいのですが、この自動券売機の操作画面の設計は適切なんでしょうかね〜?

 

 もちろん、駅はいろんな方が利用されるので、2番目の画面で万が一間違ったボタンを押した場合に、さらに3番目の画面で再度確認を取る、という2段構えのセーフティーネットになっているんだとは思うんですが、それなら、2番目の画面は「指定席」か「自由席」かの2択のボタンでいいのではないかと思うんです。なんで「指定席(乗用車+特急券)」「指定席(特急券のみ)」「自由席(乗用車+特急券)」「自由席(特急券のみ)」の4つから選択させるのか、その意味がわからなくなってしまうと思うんです。

 

 ヒューマンエラーを防止するための方策が、かえってヒューマンエラーを誘発することって、世の中にはもっとたくさんありそうだな〜、としみじみ感じたゴールデンウィークの東京駅でした^^