読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



東急電鉄の「電車とバスの博物館」に行ってきました!

平成27年(2015年)3月17日(火)

 前回のブログで、神奈川県川崎市高津区溝口にあるうどん屋さんで、白いカレーうどんを食べた、と書きました。ブログの中でも触れたように、夜勤明けで行ったのですが、東急田園都市線の溝の口駅に着いたのが、10時ちょっと前でした。

 

 うどん屋さんは11:30開店でしたので、ちょっと時間が空いてしまいました。そこで、時間つぶしになんかブログネタになるようなところに行こうと思ったのですが、なにぶん地理に不案内な場所ですので、どこに行けばいいのか皆目見当がつきません。

 

 それで、とりあえず溝の口駅の改札を出ようとホームの階段をトコトコと降りていったら、改札の前にレトロなバスのポスターが貼ってあるのを見つけました。

 

 なんだろう、と思って近づいて見ると、東急電鉄が運営する「電車とバスの博物館」のポスターでした!

 

 おっ、これはブログネタになりそうだと思って、更によく見ると、なんと溝の口ではなく、更に2駅先(中央林間方面)の「宮崎台」という駅にあることがわかりました。

f:id:tamuraic:20150317112150j:plain

 

 電車賃は余計にかかってしまうけれど、せっかくここまで来てブログネタが白いカレーうどんだけじゃ勿体無いと思いましたので、行ってまいりました^o^

 

👇宮崎台駅には、生まれて初めて降り立ちました!

f:id:tamuraic:20150317112125j:plain

 

👇ホームには、電車とバスの博物館の看板がありました。

f:id:tamuraic:20150317112137j:plain

 

👇改札を出ると、正面に博物館がありました!

f:id:tamuraic:20150317112112j:plain

 

👇右側の入り口から入ると細い通路になっていて、壁面には東急電鉄の歴史のパネルが貼ってありました。

f:id:tamuraic:20150317112100j:plain

 

👇通路を突き当たったところを左に行くと博物館の入り口があるのですが、なんとびっくり、入り口の前には本物の踏切が!

f:id:tamuraic:20150317112334j:plain

 

👇もちろん電車は来ないんですが、フツーの踏切とおんなじ設備でした。

f:id:tamuraic:20150317112257j:plain

 

👇そしたらなんとびっくり!突然踏切が鳴り出しました(>_<)

f:id:tamuraic:20150317112307j:plain

 

👇遮断機まで降りてきました!

f:id:tamuraic:20150317112505j:plain

 

👇なんだなんだ!と思って横を見ると、案内板がありました。宮崎台駅に急行電車が近づくと踏切が鳴る仕組みになっていたみたいです^^

f:id:tamuraic:20150317112317j:plain

 

👇踏切が閉まる時刻表もありました。

f:id:tamuraic:20150317112324j:plain

 

👇上に田園都市線の高架が見えて、急行電車の通過と連動して踏切が鳴るのでした。

f:id:tamuraic:20150317112454j:plain

 

 さて、踏切も鳴り終わったので、博物館の建物に入ります。入った奥に、駅にあるのと同じ切符の券売機がありました。「博物館駅」と書いてありました^o^

f:id:tamuraic:20150317112426j:plain

 

👇入場料は100円(小・中学生50円、6歳未満無料)です。

f:id:tamuraic:20150317112445j:plain

 

👇こんな切符が出てきました!

f:id:tamuraic:20150317112700j:plain

 

👇駅にあるのと同じ自動改札機がありました。

f:id:tamuraic:20150317112648j:plain

 

👇駅と同じように切符を通します。

f:id:tamuraic:20150317112634j:plain

 

👇当日なら再入場可能ですので、出るときも切符を取り忘れないようにしないといけません。

f:id:tamuraic:20150317112435j:plain

 

👇入ったところに、パノラマシアターというのがあって、HOゲージと呼ばれる東急電鉄の鉄道模型のジオラマがありました!

f:id:tamuraic:20150317113435j:plain

 

👇パノラマシアターは、1日3回実施されているようでした。11:00の第1回目にはまだ時間があったので、ぐるっと館内を一周しました。

f:id:tamuraic:20150317112837j:plain

 

👇東急電車の歴史がわかる展示物がありました。

f:id:tamuraic:20150317112621j:plain

f:id:tamuraic:20150317112609j:plain

 

👇こちらにも、鉄道模型のジオラマが!先ほどのHOゲージの半分の大きさの、Nゲージと呼ばれる模型です。

f:id:tamuraic:20150317112905j:plain

 

👇こちらは、模型の先に小型カメラが付けられていて、その映像をモニターで見ながら、運転台で操作できるようになっていました。

小さい男の子が操作していましたが、駅に近づいても減速しないので、たまらず後ろからお母さんが強制ブレーキをかけていました^^

f:id:tamuraic:20150317112852j:plain

 

👇電車の運転シュミレーターも、何種類かありました。

f:id:tamuraic:20150317113518j:plain

f:id:tamuraic:20150317113508j:plain

 

👇こちらは、車輪とモーターの動きや、パンタグラフの動きがわかるシュミレーターとなっていました。

f:id:tamuraic:20150317113449j:plain

 

👇バスのコーナーもありました。

f:id:tamuraic:20150317113141j:plain

 

👇バスの行き先表示板がありました。

f:id:tamuraic:20150317113132j:plain

 

👇運転席の横にある、停留所の案内アナウンスを流したりする機械がありました。

f:id:tamuraic:20150317113122j:plain

 

👇なんとなく、「回送」にしてみました^^;;

f:id:tamuraic:20150317113113j:plain

 

👇バスに乗ることもでき、運転シュミレーターもありました。

f:id:tamuraic:20150317113104j:plain

f:id:tamuraic:20150317113336j:plain

 

👇そんなこんなで、さっきのパノラマシアターに戻ってみると、なんとびっくり大盛況!

平日の昼間ということもあり、近所(?)の幼稚園の一行や、小さい子とお母さん、といったお客さんがほとんどでした。

f:id:tamuraic:20150317112823j:plain

 

👇こちらの模型は操作することはできず、東急電鉄の一日、といった感じのストーリー性になっていて、「電車が車庫から出ました…」といったナレーションが流れるようになっていました。

f:id:tamuraic:20150317112803j:plain

 

 さて、私が最後に見たのは、静態保存されたデハ200系という電車です。これは、かつて「玉電(たまでん)」の愛称で知られた東急玉川線を走っていた電車なのです。

 

 玉電は、なんと渋谷から二子玉川まで、国道246号線(玉川通り)の上を走る路面電車だったのです。現在の246を見ると、交通量が多くて、とても路面電車が走っていたなんて、信じられません。

 

 三軒茶屋から、今の世田谷線にもつながっていて、渋谷〜下高井戸の直通電車も走っていたそうです。でも、交通量の増加と、首都高速の建設のために、1969年(昭和44年)5月に廃止されました。

 

 その後、1977年(昭和52年)には、同じ区間の地下に新玉川線(今の田園都市線)が開業し、東京メトロ・半蔵門線との相互乗り入れ運転もされることになり、現在に至っています。

 

👇こんな感じの電車です。なんか可愛いというか、おしゃれな外観ですよね〜。戦前の日本海軍の戦闘機の製造技術を応用して作られたそうです。

f:id:tamuraic:20150317113458j:plain

 

👇線路の下まで降りられるようになっていました。

f:id:tamuraic:20150317113257j:plain

 

👇こんな迫力のある写真が撮れました^o^ 最近の首都圏の通勤電車は、JRも私鉄も四角い似たような形のが多いですが、こういう個性的な形の電車も増えると、面白いですよね〜!

f:id:tamuraic:20150317113310j:plain

 

👇中には入れるようになっていて、なんと、飲食可能な休憩スペースになっていました^^

f:id:tamuraic:20150317113323j:plain

 

👇幼稚園児のみなさんが、お弁当を広げていました^o^

f:id:tamuraic:20150317113244j:plain

 

 ふと立ち寄った施設でしたが、なかなか面白い博物館でした。全体的に、説明パネルなど小さい子向けで、実際この日に訪れていたのも小さい子が中心でしたが、電車やバスが好きな人なら、大人でも十分楽しめる博物館ですよ〜。

 

 開館時間は、平日・土曜10:00-17:00、日曜・祝日9:30-17:00(入場はともに16:10まで)、月曜日(祝日の場合は火曜日)と12月29日〜1月3日が休館日です。