当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

川崎・溝の口で食べた白いカレーうどんは、超美味でした!

平成27年(2015年)3月14日(土)

 今日3月14日は、待ちに待ったホワイトデーですね〜^o^ と書きつつ、当然(?)私にはこれといって特別なイベント事もなく、いつもと変わらない一日なんですがね〜^^;;;(あれっ?1ヶ月前のブログの書き出しと、「2月→3月」「聖バレンタイン→ホワイト」に変えただけで、全くいっしょだ!)

 

 皆さんもご存知の通り、閏(うるう)年でなければ、2月は28日間(7日×4週)ですので、2月と3月の1日〜28日の曜日構成は、全く一緒になります。

 

 ですので、今年は2月14日も3月14日も、どちらも土曜日。この時期は、お菓子業界にとっては、クリスマスに並ぶ書き入れ時なのですが、やはり、会社や学校が休みの土・日にバレンタインデー・ホワイトデーが当たると、売り上げが激減するみたいで、死活問題らしいのです。

 

 ちなみに、来年2016年は、2月14日はなんと日曜日!でも、閏年ですので、3月14日は1つずれて月曜日になります。つまり、女子のみなさんにとっては、会社や学校でバレンタインデーにはあげなくてすむのに、ホワイトデーではちゃっかり回収できる、という、ローリスク・ハイリターンなラッキーイヤーになりそうですね^^

 

 さて余談はこのくらいにして、先月のバレンタインデーの日のブログではどんなことを書いたかというと、東京・蒲田にある「麺屋武蔵」というラーメン店で、チョコレートのラーメンを食べた、という記事でした。

 

 それで、今日のホワイトデーのブログでは、どんなことを書こうかと思い、「ホワイト」は白ということだから、白い食べ物のことについて書こうかな〜、と思いつきました。

 

 白い食べ物といえば、私の大好物のお豆腐や牛乳かな〜、なんて考えながら、「白い」「食べ物」といったワードでググったら(←今時、「ググる」とか使ってる奴います〜?^^)、検索候補の中に「白いカレーうどん」という言葉が出てきたではありませんか!

 

 私はカレーうどん大好きですし、先月のチョコレートのラーメンとの対比でもベリーグッドじゃないか!と思い、さっそく検索したお店に行って食べてみることにしました!

 

 それで、そのお店は、東京・恵比寿にある「初代」というお店でした。ここは、手打ち蕎麦が美味しいお店らしいのですが、なぜか、その白いカレーうどんというのを出していて、人気メニューになっているのだそうです。

 

 サイトの情報では、そのお店は、一流デザイナーが内装を手がけ、落ち着いておしゃれな雰囲気漂う、蕎麦ダイニング、だそうです。読んだだけで、(行くのハードル高そ〜)と思ってしまうお店でしたが、やはり1年ブログをやってきて、私にもわずかながらのブロガー魂が宿ってきましたので、ここは意を決して、行く覚悟をしました。

 

 それで、さらに詳しくお店の情報を見ると、なんとランチはやっておらず、夕方の5時開店、翌朝4時閉店という、想像だけで言えば、恵比寿という場所柄、リア充を地で行くようなおしゃれな男女が夜な夜な集って語り合うようなお店なのかな〜、なんて思って、ますます行くのを躊躇してしまったのです。

 

 もちろん、夜勤の仕事は9時からですので、出勤前に行く、というプランも考えられたのですが、なんとなく気が引けたので、さらにネットを調べると、全く同じような白いカレーうどんを出すお店があったのです。

 

 「えっ⁉︎ まさかのパクリ?」と思ってよく調べると、恵比寿のお店の姉妹店らしいのです。営業時間を調べたら、昼11:30開店でランチタイムもやってるし、これは夜勤明けで行くっきゃないでしょ?ということで場所を調べると、な、な、な、なんと、神奈川県川崎市高津区溝口(みぞのくち)だったのです!

 

 駅で言ったら、東急田園都市線の溝の口駅かJR南武線の武蔵溝ノ口駅で、私の住む千葉県から見ると、東京を挟んで真反対サイド、稲毛海岸駅から2時間はかかってしまうという場所だったのです。

 

 次の日も夜勤があるし、ブログのためとはいえわざわざカレーうどん食べに行く?溝の口に、と思う間もなく、私は気がつけば東急田園都市線の急行・中央林間行きに乗っていたのでした(どーです、このブロガー魂^^)。

 

 お店は「うどん 路じ」という屋号で、溝の口駅からすぐのところに「ポレポレ通り」という通りがあって、その通りに入るとすぐに横浜銀行とみずほ銀行が並んでいて、みずほ銀行のとなりにそのお店はありました。

 

?「路じ」という店名の通り、通りには面しておらず、ちょっと奥まったところにありましたが、看板があるのですぐにわかります。

f:id:tamuraic:20150314112454j:plain

 

?おっ、ありました、白いカレーうどんのポスター!「テレビ・雑誌で話題の」と書いてありました。

f:id:tamuraic:20150314112852j:plain

 

?上を見上げるとこんなポスターも!数々のテレビ番組が取材に来てるようでした。

f:id:tamuraic:20150314112450j:plain

 

?看板とビルの間の、まさに路地を入っていきます。

f:id:tamuraic:20150314112438j:plain

 

?突き当たりにお店がありました!素敵な店構えです。中も清潔感あふれるお店でした。

f:id:tamuraic:20150314112428j:plain

 

 お店に入って、店員の方に1人であると告げると、禁煙がどう、喫煙がどう、とちょっと聞き取りにくい感じで言われて(麺屋武蔵もそうでしたが、私の耳も相当老化入ってきてますかね〜(>_<)、「え?」って聞き返したら、「こちらへどうぞ」と、大テーブルの一番端の、出入り口から一番近い、レジ横という、飲食店では最悪とも言える席に案内されました(まだ、奥の方の席も余裕があって、1人で召し上がってる方もいらっしゃったのですが^^;;)。

 

 しかも、後ろは厨房とお店をつなぐ出入り口になっていて、後ろの方でずっと店員の方が立っていらして、写真を撮るには落ち着かないポジショニングでしたが、せっかくはるばる川崎までやってきましたので、申し訳なく思いながらも、写真を何枚か撮ってまいりました^^

 

?テーブルにメニューが置かれていましたので、うどんのページを開きます。

f:id:tamuraic:20150314112733j:plain

 

?ん⁉︎ あれっ?白いカレーうどんというのが見当たりません!カレーうどんはあるんですが、「路じ裏のカレーうどん」というのしかなく、一か八かこれを頼んでフツーのカレーうどんだったら、溝の口まで何しに来たの〜、って感じになってしまいますので、意を決してお店の人にお聞きしました。

f:id:tamuraic:20150314112918j:plain

 

?レジ横の席が功を奏して、ちょうど外にあったのと同じポスターが貼ってありましたので、それを指しながら、「あの白いカレーうどんっていうのは、どれですか?」ってお聞きしましたら、やっぱり「路じ裏のカレーうどん」というのがそれだ、ということでしたので、安心してオーダーしました! それにしてもこのポスターの8月25日って、いつの?去年だとしても、半年以上は経ってるから、そろそろ新しいの作り直したほうが…。

f:id:tamuraic:20150314112905j:plain

 

?しばらくして運ばれてきました!白いカレーうどん‼︎

f:id:tamuraic:20150314112418j:plain

 

?これだけ見て、「カレーうどん」と答えられる人は、透視能力があるか、答えを知ってる人です!

f:id:tamuraic:20150314112650j:plain

 

?いただきますの前に、カレーうどんのお約束、飛び散り防止の紙製エプロンを装着です。

でも、私は、皆さんの想像をはるかに超える頭(顔)のデカさで、こういうかぶり系、頭くぐらす系は、ホント恐怖なんですが、なんとか、頭通りました(でもギリギリ^^;;;)。

f:id:tamuraic:20150314112636j:plain

 

?ネット情報によると、上に乗ってるホイップクリームは、「じゃがいも、生クリーム、スパイスの特製ムース」とのことです。

f:id:tamuraic:20150314112623j:plain

 

 まず、ホイップクリームだけをすくっていただくと、う、う、うまい!!全く甘くなく、ジャガイモの味がしっかり感じられました。

 

?ちょっと混ぜてみました。下のカレーと混ざって黄土色になりました。小学校の時の、絵の授業のときパレットで遊んだことを思い出しました^o^

f:id:tamuraic:20150314112611j:plain

 

?ホイップクリームの下から、ようやくおうどんが出てきました!

f:id:tamuraic:20150314112559j:plain

 

?さらにホイップクリームをかき分けると、濃い茶色のカレーの海が出現!

f:id:tamuraic:20150314112811j:plain

 

?カレーと出汁とジャガイモと生クリームが合う合う(≧▽≦)

f:id:tamuraic:20150314112802j:plain

 

?そしたら、底の方から、大量のビーフとオニオンが(なんで、ここだけ英語?)!カレーも、上の方よりもさらに濃い味になりました。

ここで、運ばれてきたとき店員の方がおっしゃっていたことを思い出しました!「底の方からよく混ぜてください」と!

私は、ブログの絵面も考えて、上の方からホイップクリームをなるべく崩さず、チョコレートパフェ方式で食べていったのですが、それだと、このメニューの美味しさは半減だと思いました。この、底の方に溜まっている美味しいカレーと、ジャガイモホイップが混ざれば、さらに相当美味しかっただろうな〜、と感じました。

f:id:tamuraic:20150314112752j:plain

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この後、お見苦しい食べ終わった後の食器の写真が出てきますので、閲覧要注意です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

?と、そんなこんなで、丼の底が見えるまで、すんなりと完食です!

f:id:tamuraic:20150314112743j:plain

 

 普段はもっぱら、駅の立ち食いうどん屋さんでカレーうどんを食べてるような身分の私にとって、1100円(+税)のカレーうどんは高いような気もしましたが、食べれば十分その価値はあると思いましたよ!

 

 溝の口には20年ぶりくらいに降り立ちましたが、また来て食べたい!と思うほど、美味しいおうどんでした!ごちそうさまでした^o^

 

【追伸】

 こんなに美味しくて、メディアにもたくさん取り上げられていて、お店のポスターにも明記されているのに、なんでメニューには「白いカレーうどん」の表記がないのか、ちょっと不思議に思いましたね〜。

 

 というのも、私が食べている時に後から入ってきたご婦人も、「白いカレーうどんってどれですか?」って私と全く同じ質問をしていたからです。

 

 もちろん、メニューの正式名称はあっていいと思いますが、「路じ裏のカレーうどん(白いカレーうどん)」とカッコ書きにするだけでも、相当親切なのにな〜、と余計なことを考えながら食べました。