当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

スクラート胃腸薬のステッカー広告にびっくり!

平成27年(2015年)2月24日(火)

 先日(と言っても、1ヶ月くらい前ですが…)電車に乗っていましたら、面白いステッカー広告を見つけましたので、写真に撮りました。

 

 それは、「スクラート胃腸薬」という薬の広告です。

 

?人気俳優の大泉洋さんがCMキャラクターになっています。これだけなら、普通の広告ですよね〜?

f:id:tamuraic:20150224135445j:plain

 

?ところがなんと、角度を変えて見ると、びっくり!大泉さんがスケルトンになってしまいました!胃が赤くなって、荒れていますね〜^^

f:id:tamuraic:20150224135435j:plain

 

?さらに角度を変えると、今度はパジャマ姿の大泉さんになりました^^;;;

f:id:tamuraic:20150224135426j:plain

 

 これは、レンチキュラー加工という特殊な印刷技術を使っていて、見る角度によって絵が変わるという仕組みになっていたのです!

 

 この「スクラート胃腸薬」に含まれている、スクラルファートという成分には、胃の荒れた部分を保護する役割があり、空腹時や睡眠時に胃を修復する、という特徴があるのです。それで、大泉さんがスーツ姿になったり、パジャマ姿になったりしているわけなんです。

 

?スーツ姿とガイコツの中間の角度でパチリ!なんか、こわーい!

f:id:tamuraic:20150224135416j:plain

 

?パジャマとガイコツの中間も…

f:id:tamuraic:20150224135407j:plain

 

 この広告は、私が見た限り、首都圏のJR各線の各車両に1枚貼られていたのですが、今月に入って見なくなってしまいました。

 

 代わりに、花粉症対策の、アレルギー性鼻炎薬の広告が貼られていました。やっぱり、年末・年始は胃腸薬、春に向かって花粉症の薬、と、季節によって広告を変えているんでしょうね〜^o^

 

 ちなみに、この「スクラート胃腸薬」の製造・販売元はライオンです。ライオンといえば、歯磨き用品や洗剤でおなじみですが、多くの医薬品も製造・販売しているのです。

 

 2004年には中外製薬の一般薬部門の製品の製造・販売権を取得し、栄養ドリンクでおなじみのグロンサンや、殺虫剤のバルサンも、今はライオンの製品ですし、「スクラート胃腸薬」も、もともとは「中外胃腸薬」から商品名が変わったものなのです(ちなみに、鎮痛薬のバファリンも、2007年にアジア地域における製造・販売権を取得)。

 

 と、だれが興味があるんだ⁉︎、という豆知識を書きましたが、さらにダメ押しの、誰が興味があるんだ?というおまけの写真3枚です。

 

 今朝、ちょっとした用事で両国に行ったので(大相撲の新弟子検査じゃないですよ〜)、ついでにライオンの本社も撮ってきました^^;;

 

?隅田川沿い、厩橋のたもとにありました。さすが、清潔感のある立派なビルです!

f:id:tamuraic:20150224135745j:plain

 

?看板もパチリ!

f:id:tamuraic:20150224135734j:plain

 

?日章旗とともに、懐かしいライオンマークの旗も掲げられていました。昔のCMで、緑色の背景とライオンのマークが印象的だったのを覚えています。

f:id:tamuraic:20150224145904j:plain