読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



今度は香港に日帰りで行ってきました…と言っても、池袋・サンシャインシティのミニチュア展ですけど(≧∇≦)

平成26年(2014年)10月25日(土)

 おかげさまで、7月15日にアップした東京・池袋のサンシャイン水族館で開催されていたもうどく展の記事を、たくさんの方に閲覧していただきました。もうどく展は、9月28日までの予定でしたが、好評につき今月13日まで延長されたみたいでした。

 

 私の記事は、開催期間のはじめの方にアップしたためか、「もうどく展」などと検索すると、なぜかかなり上位に表示され、夏休み中は1日1000近いアクセス数がありました。開催終了後の14日以降もなぜか10〜20くらいのアクセスがあるのですが、とにかく見ていただいた方、大変ありがとうございました。

 

 それで、今月のブログは、大阪弾丸旅についての記事を載せたので、ブログネタに悩むこともなかったのですが、大阪シリーズを終えて、またまたブログに何を載せようか迷ってしまいました。

 

 そしたら、たまたま駅のホームで、池袋・サンシャインシティで「香港ミニチュア展」なるものが開催されていることを知り、もしかしたら、もうどく展の二匹目のドジョウを狙えるかも、と思って、行ってまいりました。

 

 ところが、なんと、開催期間が今月13日から23日までで、駅のポスターを見たのが21日でしたので、あわてて最終日の23日に見に行きました。ですので、今回はアクセス数はさほど期待できないかもしれませんね^^

 

👇サンシャインシティの噴水広場で開催されていました。ミニライブなどをよくやってるところですね!

f:id:tamuraic:20141025235524j:plain

 

👇香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部が主催、香港政府観光局が後援です。なんと、観覧は無料でした。このイベントは、香港の伝統文化や日常生活をミニチュア39作品で表現して展示しているもので、香港で活動する14人のミニチュア作家によって作成されたものなのです。

f:id:tamuraic:20141025235511j:plain

 

👇香港の街並みです。右の建物は、近代初期に中国南部でよく見られた「唐楼」と呼ばれる低層建築です。精巧すぎます!!

f:id:tamuraic:20141026002856j:plain

 

👇路地裏の小さな露天商です。

f:id:tamuraic:20141026002846j:plain

 

👇生きた家禽を売る店です。ペットショップじゃありませんよ〜^^;; 鳥インフルエンザの流行により、香港政府も将来的にはこうしたお店を禁止することを検討しているそうです。

f:id:tamuraic:20141026003120j:plain

 

👇生け簀のある海鮮料理屋です。

f:id:tamuraic:20141026002953j:plain

 

👇ひとつひとつは、小指の爪ほどの大きさなのですが、海産物がリアルに作られていました。

f:id:tamuraic:20141026002950j:plain

 

👇客家氏族村の宴会の様子です。

f:id:tamuraic:20141026002837j:plain

 

👇大皿料理をアップ。缶ジュースもリアル。

f:id:tamuraic:20141026002827j:plain

 

👇食べたくなりそうな、満漢全席です^o^

f:id:tamuraic:20141026003154j:plain

 

👇引いて撮ると、こんな感じです。

f:id:tamuraic:20141026002940j:plain

 

👇いろいろな点心を出す、レトロな飲茶楼です。

f:id:tamuraic:20141026003107j:plain

 

👇床屋さんです。

f:id:tamuraic:20141026003142j:plain

 

👇細部まで、実に精巧に作られています。

f:id:tamuraic:20141026012552j:plain

 

👇漢方茶の専門店です。驚いたのは、中のテレビの画像がちゃんと流れていたことです。細かいところまで作り込んでいます。

f:id:tamuraic:20141026003133j:plain

 

👇中国茶を売るお店です。

f:id:tamuraic:20141026003328j:plain

 

👇こちらは雑貨店。と言っても、日本とは違って、乾物や調味料を売っているお店を「雑貨店」と言うそうです。

f:id:tamuraic:20141026003315j:plain

 

👇アップにすると、リアルな店舗と見分けがつかなくなりそうです。

f:id:tamuraic:20141026003412j:plain

 

👇香港式のアパートです。壁の経年劣化もリアルに再現されていました。

f:id:tamuraic:20141026002818j:plain

 

👇裏に回っても、リアルでした。

f:id:tamuraic:20141026003302j:plain

 

👇これは、長洲島という香港の離島で行われる饅頭祭りです。このお祭りは、お釈迦様の誕生日(旧暦の4月8日)に毎年行われているお祭りで、お饅頭が貼り付けられた高さ10メートルにも及ぶ饅頭タワーで、お饅頭の争奪戦が行われている様子です。

f:id:tamuraic:20141026003014j:plain

 

👇より高い場所のお饅頭を取ると、さらなる幸運が訪れるんだそうです。

f:id:tamuraic:20141026003004j:plain

 

 と、39作品のうちの一部の写真を載せました。正直言って、無料ということでさほど期待していなかったのですが、予想をはるかに超える、すばらしい展示でした。ミニチュアの精巧さもさることながら、新旧の香港の文化、風習、生活がよく分かり、まるで香港を旅行してるみたいでした。これは、一度香港に行って、本物も見てみてみたいな、と思ってしまいました。

 

 それにしても、展示期間が2週間とは短すぎです。香港好きな人には是非見てもらいたかったですね〜^^

 

👇写真撮影の規制も特になく、あまりの精巧さに、皆さん写真を撮っていらっしゃいました。

ところで、私は、写真を撮ってる人の写真を撮るのが好きなんです。それで、写真を撮る人の写真を5枚載せます。

f:id:tamuraic:20141026003249j:plain

f:id:tamuraic:20141026134925j:plain

f:id:tamuraic:20141026003429j:plain

f:id:tamuraic:20141026003419j:plain

f:id:tamuraic:20141026003436j:plain

 

【蛇足】

 香港といえば、民主的な選挙を求めるデモが連日続いていますね〜。それについての私の感想も、この機会に書きたいと思います。

 

 まあ、私は、政治的なポリシーはほとんど持っていない人間ですし、政治学、経済学の素養もないので浅薄な論評になってしまうと思いますが、個人的には、共産主義とか社会主義とか(この2つの違いもイマイチ分かってないのですが^^;;)が、ものすごく嫌いなんです(社会民主主義とか修正資本主義は別)。

 

 やっぱり、それらの思想って、100年前のヨーロッパ社会のひずみが生んだ魔物で、アジアには合わないと思っています。だいたい、人間社会の全てを人間が計画し実行できるなんて考えるのは、いかにも世間知らずのエリート意識丸出しのインテリが発想しそうな不遜な考え方です。でも、残念なことに、それらの思想はアジアに伝わってきて、アジア特有の”アホな国民はよらしむべし”といった感じのエリート官僚主義と結びついてしまいました。

 

 アジアの文化、とくに中国の文化は、自由経済、自由社会の下でこそ、そのポテンシャルを発揮できると思うんです。今の中国のように、インターネットを規制したりして国民の情報や人心をコントロールし、軍事力を増強して領土・領海を広げようとしているのは、200年前の国家運営のやり方だと思うのです。

 

 それでも、原理主義的に共産主義を貫いてやってくれてればまだ可愛げがあるのですが、統制的な国家体制は維持しつつ、経済的にはちゃっかり自由主義を取り入れて儲けています。そんな虫のいい話は、いつか商売の神様の逆鱗に触れ、早晩崩壊すると(希望的観測として)思っています。

 

 中国の今の、そしてこれからの指導層の人たちがいち早くそれに気づいて、自由化・民主化を推し進めてくれればいいと思っています。中国人の発想力とバイタリティーがあれば、今以上に面白い商売を始める人がたくさん出てくると思います。