当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

大阪弾丸旅リポート 最終回

平成26年(2014年)10月21日(火)

(前回の続き)

 長らく続けて参りました大阪弾丸旅リポートも、とうとう今回が最終回です。

 

 あべのハルカス→四天王寺→グリコの看板→串かつだるま、ときて、最後に私が選んだスポットは、「梅田阪急ビル」です。

 

 大阪の繁華街と言えば、「キタ」と「ミナミ」が有名ですよね〜。「キタ」というのはJR大阪駅や阪急・阪神の梅田駅周辺の一帯を指し、「ミナミ」は難波を中心に道頓堀や千日前といったエリアを指します。

 

 この2つのエリアは、4kmくらいしか離れておらず、地下鉄のなんば駅から梅田駅までは所要8分くらいで行けるのです。道頓堀からなんば駅は歩いてすぐのところにあって、そこから梅田駅まで行って、「梅田阪急ビル」に行き、さらに、JR大阪駅から新大阪駅まで行く、というプランを考えていました。

 

 ところで、大阪の地理に不慣れだと意外と厄介なのが、大阪駅と梅田駅です。この両駅は、JRと阪急・阪神電車のそれぞれの巨大ターミナル駅となっていますが、ほぼ同じ場所にあるのです。JRに梅田駅というのはないので、JRで梅田に行くには、大阪駅が最寄り駅となります。

 

 東京にも、隣接しているのに駅名が違う関屋駅(京成電鉄)と牛田駅(東武鉄道)とか、地図上では同じ位置にあるのに深さの違いで駅名が違う淡路町駅(東京メトロ)と小川町駅(都営地下鉄)などはありますが、大きな駅ではそういうケースはほとんどないと思います。

 

 あべのハルカス最寄りの阿倍野橋駅(近鉄)と天王寺駅(JR)もそうでしたが、大阪ではそういうケースは珍しくないのかもしれませんね〜(東京に比べ、私鉄の影響力が強いという地域性とも関係がありそうです)。

 

 あっ、話題がそれました。それで、先ほどから言っている「梅田阪急ビル」とは何なのか?これは、もともと梅田駅ビルだった阪急百貨店の本店が老朽化し建て替えられることになり、2009年〜2012年にかけて新たに開業した複合施設&ビルなのです。

 

 そして、今回私が行こうとしたのは、そのうちのオフィスタワーです。そこにわざわざ行く目的はあるの?と言われると、言葉に詰まってしまいますが、ここに、なんと、国内最大のエレベータがあるのです。

 

 8月のブログで、エレベータの最大積載量と定員についての記事を書きました。そのときいろいろ調べていたら、三菱電機の公式サイトで、梅田阪急ビルに日本最大のエレベータ、なんと、最大積載量5250kg、定員80名(田村53人分!)という巨大エレベータが5機もある、と知り、ぜひ乗って写真を撮って、ブログに載せようと思ったのです。

 

👇梅田阪急ビルの外観と、エントランスロビー、エレベータ内の写真です。

f:id:tamuraic:20141021081138p:plain

 

 と、ここまで読んでいただいた勘のいい方は(よくない方も)お気づきだと思います。むりやり話を膨らましている感のある前置き、そして明らかに自分で撮ったものではない写真…そうです、時間の兼ね合いで、梅田阪急ビルは、今回パスしたのです^^;;

 

 地下鉄のなんば駅を出たのが、3時ちょっとすぎぐらいでした。梅田阪急ビルでは、エレベータにただ乗ってみるだけの予定ですので、手早く済ませば4時前後の新幹線にぎりぎり間に合うかな〜、と思ったんですが、やっぱりブログに載せる写真を撮るのに、ド素人なりのこだわりもあって、20〜30分そこらじゃちょっと足りないと思ったのと、幸か不幸か、大阪市営地下鉄・御堂筋線は、なんば駅から梅田駅を通って、さらに新大阪駅まで乗り換えなしで行けてしまったのです。そのまま乗っていけば、なんば→新大阪は16分で行けるのです。それに、ほとんど寝ていない状態ですので、新大阪駅に早めにいって、新幹線の席を確保する必要もありました。

 

 そんなわけで、今回は梅田駅では降りず、そのまま地下鉄で新大阪駅まで行った、ということだったのです(上の写真は、三菱電機の公式サイトから勝手に拝借してしまいました)。

 

👇大阪市営地下鉄・御堂筋線の新大阪駅の看板です。

f:id:tamuraic:20141021080334j:plain

 

👇新幹線の新大阪駅の外観を撮りました。いかにも新幹線用につくられた、といった感じの駅舎です。東京タワーに行っても感じるのですが、当時の最先端の建物が、そのまま時間が経ってしまったためにレトロ感を醸し出している、といった様相で、私は結構好きな雰囲気です(私の言いたいこと、伝わりますかね〜^^)

f:id:tamuraic:20141021080325j:plain

 

👇新大阪駅で新幹線の切符を買ったら、1枚しか出てこず、不安になって駅員さんにお聞きしたら、大丈夫だと言われました。東京駅でも新大阪駅でも自動券売機で買ったのですが、東京駅は乗車券と特急券がセパレートしてたのに、なぜか新大阪駅は1枚にまとまってました。合理的な大阪人気質を反映してるのでしょうか^^

f:id:tamuraic:20141021080432j:plain

 

👇夕暮れの新大阪駅25番線に入線する、新大阪始発の「のぞみ238号」東京行きです。

f:id:tamuraic:20141021080315j:plain

 

👇行きも帰りも富士山に見守られ、車内でぐっすり。あっという間に、東京駅に到着です^^

f:id:tamuraic:20141021080420j:plain

 

👇ちなみに、車内販売で買ったミネラルウォーターも、新幹線50周年バージョンでした!

f:id:tamuraic:20141021080407j:plain

 

 そんなわけで、結局3日間でトータル5時間くらいしか寝てませんでしたが、このあとの夜勤も大きなミスもなく、なんとか勤務することが出来ました!わずか6時間くらいの大阪滞在でしたが、予想に違わぬパワフル・シティーで、私もちょっとだけパワーをもらえましたし、また何度も行って、もうちょっといろんなところにも行ってみたいな、と感じました。大阪在住の方からしたら、こんなの大阪の表面中の表面をなぞっただけだよ、と言われそうですが、初めての大阪で、しかも弾丸旅としてはこんなもんかな〜、と自分では思っています。

  

 さて、ここまで読んでいただいた淑女のみなさんの中には、もしかしたら「お風呂も入らず、そのまま仕事行ったの〜、イヤだ最悪〜、キモーい、うざーい、スメハラ!」と思われた方もいらっしゃると思います。

 

 ご安心ください、東京に着いてから、8月のブログでも書いた錦糸町の楽天地スパに寄って、ちゃんとお風呂入ってから仕事に行きましたし、着替えも持っていって、ちゃんと着替えていったので、一緒に働いていた方には迷惑をかけてはいないと思います。

 

 大阪でサウナ、も考えたのですが、初めていく街でまごついて新幹線に乗り遅れるリスクを考えると、やっぱり勝手知ったる東京で、ということになりました^^  お風呂に行かなければ、時間的には巨大エレベータに乗れたと思いますがね〜^o^