当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

東海道新幹線が開業50周年!

平成26年(2014年)10月4日(土)

 突然ですが、皆さんは大阪に行ったことがありますか〜?私は1度もないんです^^;;江戸時代ならいざ知らず、これだけ交通網が発達した現代で、日本にずっと住んでいて40歳を超えて大阪に一回も行ったことがない人というのも、珍しいと思います(東京に一度も行ったことない人よりは、多いかも…)。

 

 それで、ふと大阪に行ってみよう、と思い立ち、今週の水曜日(1日)、ふらっと行って参りました(ふらっと行くような距離じゃないかもしれませんが…)。

 

 ところで、現在私は、月曜〜金曜日(土曜早朝)まで、夜9時から翌朝6時までの就業時間で、夜勤の仕事をしております。当然、今週の水曜日も仕事でした。それで、水曜日の夜勤明け、自宅には帰らずそのまま新幹線で大阪に向かい、半日観光をして、夕方の新幹線で帰ってきて、そのまま仕事に行く、という弾丸旅を計画しました。

 

 心優しき私のお友達は、「それで、いつ寝るの?」と思ってくれたと思います。私も計画を立てていて、「あっ、寝る時間忘れてる!」と思ったのですが、新幹線の往復で5時間ありますし、車中で寝ればなんとかなるかな〜、なんて思いました^^

 

 そんな無理な日程でなくても、土・日に行ったり、体育の日の連休を利用したりして、大阪で1泊してゆっくり観光すればいいじゃん、と思う方もあるかもしれませんが、今週の水曜日に行く、というのが、ちょっとした意味があったのです。

 

 というのも、今週の水曜日は、東海道新幹線が営業を開始して、ちょうど50周年という記念の日だったのです。まあ、今まで東海道新幹線には3回しか乗ったことがなく、そんなに思い入れもないんですが、ブログのネタにもなるかな〜、なんて思って乗車してきたのです(どうです、このブログに書ける執念^^;;;)。

 

 そんなわけで、これから怒濤の30枚の写真を掲載しますので、興味のある方は閲覧していただければ、と思います(毎度毎度、気軽に読めない感じのブログでごめんね、小金井さん…)。

 

?東海道新幹線の改札です(東京駅八重洲中央北口)。改札をくぐったとき、新幹線乗車と初大阪ということに、ちょっとワクワクしました。

f:id:tamuraic:20141004105159j:plain

 

?コンコースには、新幹線50年の歩みを紹介したパネルが設置されていました。世界初の高速鉄道である東海道新幹線は、東京オリンピック開幕(10月10日)を9日後に控えた1964年(昭和39年)10月1日に東京駅と新大阪駅の間で営業を開始しました。朝6時に東京駅と新大阪駅で同時に1番列車が出発したのです。

JR東海の公式サイトを見たら、今週水曜日の朝6時、50年前に1番列車が出発した同じ19番線ホームで「のぞみ1号」の出発式が行われ、大勢の見物の人もいたようなんですが、私が東京駅についた6時40分頃にはまったく普段の東京駅に戻っていました。

f:id:tamuraic:20141004105218j:plain

 

?コンコースでは、記念のクリアファイルが配られていました。JR東海の公式サイトによると、限定50万枚が用意された、とのこと。限定、という割には結構多い気もしますが…。やはり、平日の東海道新幹線は、クールなビジネスマンの利用も多いため、受け取らずスルーする人も多かったです。帰りの新大阪駅でも配布してましたが、16時頃でもまだだいぶ積んでありました。

f:id:tamuraic:20141003103018j:plain

 

?当然、私ももらいました。表・裏、こんな感じです。

f:id:tamuraic:20141004105149j:plain

f:id:tamuraic:20141004105141j:plain

 

 自由席の切符を買いましたので、どの列車に乗ってもよかったんですが、7時20分発の「のぞみ205号」新大阪行きに乗ることにし、出発まで駅構内のいろんな写真を撮りました。

 

?18・19番線ホームの品川寄りのホーム先端には、東海道新幹線の建設に尽力し、「新幹線の父」と呼ばれる第4代国鉄(=日本国有鉄道、今のJR)総裁の十河信二の記念碑がありました。

f:id:tamuraic:20141003102904j:plain

f:id:tamuraic:20141003102854j:plain

 

?18・19番線に行く中央口の階段のところには、新幹線記念碑がありました。これは、開業3年後の1967年に設置されたそうです。JR東海の公式サイトには「JRの前身である国鉄が当時、新幹線を建設することができたのは沿線の方々はもちろん、国民の皆様から多大なご支援を頂戴した結果です。それを末永く記録し、顕彰するため、この記念碑が設置されました」とありました。f:id:tamuraic:20141004104712j:plain

 

?記念碑には「この鉄道は日本国民の叡智と努力によって完成された」と書いてありました。戦争に負けて自信を失っていた日本人に、夢と希望を与えたことでしょうね〜。戦争でこてんぱんにやられた日本が敗戦からわずか19年で新幹線を開業させたことに、当時の世界の人も驚いたでしょうね^o^

f:id:tamuraic:20141004104705j:plain

 

?16・17番線ホームと18・19番線ホーム上と、17番線ホームと18番線ホームの間の線路上には、距離標(キロポスト)というのが設置されています。これは線路の起点からの距離をはかるために設置されているもので、東海道新幹線はこの地点から始まっているのです。

16〜19番線ホームを利用するとき、興味と時間があったら、確かめてみてくださいね〜。8号車の乗車口付近にありますよ〜^o^

f:id:tamuraic:20141004104651j:plain

f:id:tamuraic:20141004110207j:plain

f:id:tamuraic:20141004104724j:plain

f:id:tamuraic:20141004104646j:plain

 

?記念式典は終わっていたんですが、駅の所々に、50周年記念のステッカーが貼ってありました。

f:id:tamuraic:20141003103048j:plain

f:id:tamuraic:20141003102834j:plain

 

?お弁当売り場では、50周年記念のお弁当も売っていました。東京駅と名古屋駅と新大阪駅では、中身が違っているようでした。私も購入しました^o^

f:id:tamuraic:20141003102844j:plain

 

?出発時間も近づいてきましたので、乗車です。「のぞみ205号」は15番線からの出発です。

f:id:tamuraic:20141004105208j:plain

f:id:tamuraic:20141003103217j:plain

 

?駅看板もパチり!

f:id:tamuraic:20141003103038j:plain

 

?15番線に「のぞみ205号」が入ってきました!N700系車両です!

f:id:tamuraic:20141003103204j:plain

 

?「のぞみ号」は16両編成中、自由席は1〜3号車の3両しかありません。何でも1番がいいかな〜、と思って、一番前の1号車に乗りました。

f:id:tamuraic:20141003103151j:plain

 

?デッキのところにも、記念ステッカーが!

f:id:tamuraic:20141003103139j:plain

 

?出発20分前くらいでしたので、1番乗り、誰も乗ってません!

f:id:tamuraic:20141003103127j:plain

 

?1番後ろの席を選びました。なぜかというと、後ろのお客さんに気兼ねすることなく、思いっきりリクライニングを倒せるからです。ホントは車窓のいろんな風景も楽しみたいところですが、車中は貴重な睡眠タイムですから〜(今回は、新幹線乗車が主目的なのに、意味ね〜^^)。

新大阪行き列車を選んだのも、仮に熟睡しても、終点の新大阪駅で起こしてもらえると思ったからです。もし寝過ごして博多まで行ってしまったら、その日のうちに帰ってこられませんからね〜^^;;

f:id:tamuraic:20141003103344j:plain

 

?早速、購入した50周年記念弁当を食べました。

f:id:tamuraic:20141003103316j:plain

 

?東京のいろんな名物が盛り込まれていました!美味しかったです!!

f:id:tamuraic:20141003103325j:plain

 

?一応、10月1日に乗ったという証明のため、切符も撮りました。片道13620円!往復で夜勤約3日分の日給が一気に飛びました^^

f:id:tamuraic:20141003103304j:plain

 

?そんなわけで、車中の写真はゼロで、定刻通り9時53分、無事新大阪駅に到着しました!

f:id:tamuraic:20141003103416j:plain

f:id:tamuraic:20141003103426j:plain

 

?新大阪駅に到着した「のぞみ205号」。500km以上の距離を走ってきたので、お鼻が少し汚れてますね^^

f:id:tamuraic:20141003103435j:plain

 

 開業以来50年、56億人もの人を運んだ東海道新幹線。今まで1度も乗車中の乗客の死亡事故を起こしたことがなく、エリザベス女王が来日した時は「新幹線は時計より正確だと聞いております」とのお言葉を残されたように、正確・安全、という日本の鉄道技術の高さを世界中に知らしめている存在でもあります。

 

 50周年という記念の日に東海道新幹線に乗れて、とてもよかったと思いました。これからもずっとずっと、新幹線は走り続けてほしいと思いました^o^

 

【予告】

 結局、大阪市内には移動時間も含め、滞在時間が6時間くらいしかありませんでした。大阪の見所も、地理も全く不案内な私ですが、事前にインターネットで情報を収集し、一応、以下の5スポットを今回行ってみようと計画を立てました。

 

1 日本一高いビル「あべのハルカス」に昇ってみる。

2 日本仏法最初の官寺、四天王寺で御朱印をいただく。

3 工事のため一時的に綾瀬はるかさんバージョンのシートになっている道頓堀のグリコの看板を見に行く。

4 元祖串カツのお店で、串カツを食べる。

5 定員80名という、日本最大の巨大エレベータに乗る。

 

 「ナンバーワンよりオンリーワン」という考え方は嫌いではないのですが、どうしても「日本一」とか「日本最古」とかいうことに惹かれてしまう私でした。

 

 さて、予備知識もほとんどない中、初めて行く巨大都市で、6時間で5スポットをすべて回れたのか?次回以降、何回か分けて、ブログを書きたいと思います(これで、しばらくはブログのネタ集めからも解放されそうです^^;;)