当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

チーバくんのラッピング電車が、中央・総武線(各駅停車)で走っています!

平成26年(2014年)9月20日(土)

 ここ数年の「ゆるキャラ」ブームも、一時ほどの勢いを失っている気がします。人は飽きやすいので、どんなブームでもいつかは終わりが来るもんですが、「ゆるキャラ」ブームももう終焉に近いのでしょうかね〜。

 

 「ゆるキャラ」とは、イラストレーターのみうらじゅんさんが考案した概念で、商標登録もされている言葉です。私なりの解釈では、地方自治体や公的団体が、大まじめに、それなりのお金もかけて作ったものの、観光PRや歴史・沿革、コンセプトなどを強引に盛り込んだ結果、どこかずれたような”ゆるさ”が生まれてしまい、それが人々におかしみと愛おしさを与えるキャラクターになった、というのが「ゆるキャラ」の定義なのかなー、と思います。

 

 しかし、最近のゆるキャラは、まず”ゆるさ”ありきの、始めからウケを狙ったものが多くなったような気がしています。しかも、あまり絵を描いたことがないような人が公募に応募したような、アール・ブリュットなデザインが選ばれることも多く、これも、”ゆるさ”ありきの傾向を反映した動きなのかな〜、と思います。

 

 もちろん、表現活動にプロもアマチュアもなく、”ヘタウマ”のよさ、というものもありますので、そのことに何ら異論はないのですが、私的には、最近はキャラクターの主催者が、安上がりに公募でキャラクターを募集して、それで話題になればもうけもん、といった感じで、「ふなっしー」の2匹目のドジョウを狙っているような安易さが感じられて、ちょっとイヤだな〜、と思っています。

 

 前述したように、私なりの解釈では、「ゆるキャラ」とは、地方自治体や公的団体の偉い人たちが喧々囂々の会議をして、それなりに時間とお金をかけて準備万端で作ったのに、結果として”ゆるく”なってしまった、というものであり、それが良さだと思うんですよね〜。

 

 それはさておき、私の住む千葉県にも、非公認とはいえ人気・知名度ナンバーワンの「ふなっしー」を始め、千葉市の「ちはなちゃん」や成田市の「うなりくん」など、たくさんのキャラクターが存在しています。

 

 そして、千葉県のキャラクターは、子供を中心に県民に人気のある「チーバくん」です。これは、2010年に開催された「ゆめ半島千葉国体」のキャラクターとして誕生し、大会終了後も「千葉県のマスコットキャラクターとして残してほしい」との声が多かったため、現在まで千葉県のマスコットキャラクターとして観光PRなどで活躍しているのです。

 

 チーバくんをデザインしたのは、市川市出身の絵本作家・イラストレーターの坂崎千春さん。芸大のデザイン科を卒業し、文具メーカーのデザイナーとなり、その後フリーとなって活躍しています。おなじみのJR東日本のICカード「Suica」のペンギンのキャラクターも手がけています。

 

 それで、チーバくんというのは、全身が赤色の、犬のような見た目の(どう見ても犬にしか見えないのですが、千葉県は「不思議ないきもの」というキャラ設定で通しています^^;)生き物で、横から見ると、なんと、千葉県の形をしているのです。

 

 たしかに地図で見ると、千葉県の形は何かの動物のように見えます。それで、その形をキャラクターにしてしまった、という、コンセプトはゆるさ全開なのですが、一流のイラストレーターがデザインしているだけあって完成度が高く、可愛らしい容姿になっているのです。これは、本来的な意味での「ゆるキャラ」に近いかもしれませんね。

 

 それで、千葉県は11月30日(日)まで、千葉県の魅力をPRする秋の観光キャンペーン「魅力いっぱいギュッ♥︎と千葉」を開催し、JRの千葉駅と三鷹駅の間の各駅を往復する中央・総武線(各駅停車)のうちの2編成を、チーバくんのラッピングトレインとして走らせています。また、9月30日(火)まで、ラッピングトレインの内部が全てキャンペーンの広告で埋め尽くされる広告ジャックも実施していますので、写真を撮ってきました!

 

👇ドアの左右に、チーバくんが描かれています!

f:id:tamuraic:20140920225742j:plain

 

👇千葉と言えば落花生(ピーナッツ)。かごに入ったピーナッツを持っているチーバくんです。生産量が全国ーなのはもちろん、最高品種の「千葉半立」など、クオリティも高いです。以前、千葉のピーナッツをいただいて食べたら、外国産の安いピーナッツとこうも違うものかと、感動したことがありました。

f:id:tamuraic:20140920225721j:plain

 

👇千葉県は、商業・工業が発達し、ベッドタウンとして人口も多く、成田空港や各種レジャー施設、ショッピングモールなど観光スポットも充実していますが、日本屈指の農業県・漁業県でもあるのです。良質な農産物や海産物がたくさん穫れます。

ところで、美味しそうなおにぎりや魚を手にして、舌を出していかにも食いしん坊な感じのチーバくんですが、舌はつねにデフォルトで出ているのです。これは、地図で見ると分かりますが、浦安市が東京湾にちょこんと張り出していて、それを表現しているのです。でも、千葉県のサイトを見ると、チーバくんは「食いしん坊でいたずら好き」なんだそうです^^

f:id:tamuraic:20140920225729j:plain

f:id:tamuraic:20140920225737j:plain

 

👇ガイドブック(地図?)を手に、千葉県を観光するチーバくんです。デジカメも持ってますね!スマホは持ってないのかな?ちなみに、私が現在住んでる家があるのは、ちょうどチーバくんの喉の部分です^o^

f:id:tamuraic:20140920225715j:plain

 

👇突然へんな、もとい、可愛らしいキャラクターが現れました!これは、JR東日本千葉支社のマスコットキャラクターの「駅長犬」です。チーバくんより犬に見えない気もしますが、こちらは犬の設定です^^

f:id:tamuraic:20140920225852j:plain

 

👇今月いっぱいは、車内が広告ジャックされます。

f:id:tamuraic:20140920225833j:plain

 

 チーバくんのラッピング電車は、11月30日までで2編成しか走っていませんが、中央・総武線(各駅停車)のユーザーの方は、注目してみてくださいね!

 

👇最後におまけの3枚。ドアが閉まったら、フォークを持つチーバくんの手が現れました^^

f:id:tamuraic:20140920230001j:plain

f:id:tamuraic:20140920225948j:plain

f:id:tamuraic:20140920225935j:plain