読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



建築基準法が定める標準体重(??)に近づくように、がんばります!

平成26年(2014年)8月12日(火)

 先週の金曜日は8月8日でした。それで、ネットを見ていたら、8月8日は「デブの日」だというようなことが書いてありました。

 

 これは、1970年代に「肥満者に対する差別をなくそう」というスローガンのもとに結成された「大日本肥満者連盟(大ピ連)」という団体が、「8」の字が、ふくよかな体型を表し、実は水着が一番似合う体型だとして(???)、1978年に制定した”記念日”なんだそうなのです。

 

 この団体は、初代会長が作曲家の小林亜星さんで、公的な団体として存在していたわけではなく、いわば”シャレ”として作ったような団体で、いつのまにか消滅してしまったようなんです^^;(「大ピ連」という略称も、当時、エキセントリックなウーマンリブ団体として知られた「中ピ連(中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合)」をもじったものなんですよね〜^^;;;)

 

 それはさておき、現在、私は身長175cmなんですが、完全な肥満体型です。最近、体重計に乗ってなかったので、今朝、久しぶりにおそるおそる乗ったら、な、な、な、なんと、0.1トン(100kg)寸前の99.3kgでした。

f:id:tamuraic:20140812082635j:plain

 

 肥満度を測る指数としてよく使われるのが、BMI(ボディ・マス・インデックス)と呼ばれるものです。これは、体重(kg)を身長(m)で割り、その答えをさらに身長(m)で割る、というものです(★身長が「センチメートル」ではなく、「メートル」であることに注意)。

 

 それで、その指数が22だと理想の体重で、プラスマイナス3以内(19〜25)が標準的体重、それ以上だと肥満、それ以下だと低体重、と言われています。

 

 それで、私の身長と体重を当てはめて計算してみると…

 

99.3(kg)÷1.75(m)÷1.75(m)=BMI 32.42…

 

となり、これは治療が必要なレベルの、病的肥満ですね。通りで最近体がだるいと思いました。いつ死んでもおかしくないレベルだと思います^^;;

 

 まあ、私はいつ死んでもいい、と思いつつも、本心では人並みに長生きしたいとも思っており、このままでは完全にヤバい状態ですので、減量を始めることにしました。

 

 ところで、体重と言えば、エレベータに太った人が乗って、ブザーが「ブーッ」と鳴るのが、コントでよく使われるおなじみのシチュエーションですよね〜。

 

 以前、私が乗っていた満員のエレベータにスレンダーなOL2人組が乗ってきて、「ブッー」って鳴りました。その2人組は、照れ笑いをしながら、ばつが悪そうな感じでエレベータを下りました。

 

 そのとき私は、もし私が乗っていなければ、あの2人組は乗れたかもしれなかったな〜、と思いました。

 

 そこでふと思ったんですが、エレベータのボタンを押すところに、積載重量ともに定員が書いてありますよね〜。乗る人の体重なんてまちまちなのに、どうして定員が定められているんですかね〜?

 

 それで、いろいろ調べたところ、これは、建築基準法の第129条に規定されていたのです。それによると、エレベータの最大積載量は、エレベータの種類と、かごの床面積によって定められていて、さらに、乗用および寝台用のエレベータでは、1人当たり65kgとして定員を計算する、と規定されていたんです!

 

 ということは、私は、建築基準法でも、標準的な人間から30kg以上もオーバーしてると認定されていた、ということなんですね〜。

 

 それで、減量を始める記念(?)として、日本屈指の高層ビル街である、東京の新宿に行って、いくつかのビルのエレベータの定員がどうなっているのか、調べてきました!

 

👇まずは、東京都庁(第一本庁舎)です。バブルまっただ中の1988年に着工、1990年に完成しました。設計は世界的建築家の丹下健三。建設当時は多額の税金が投入され、批判も多くありましたが、まさか、日本の首都の中枢がプレハブ小屋というわけにもいかないでしょうし、私個人としては、作るんなら100年の使用に耐えられるような立派なものを、という考え方ですので、今となってはよかったのではないか、と思います。

高さは243メートルで、完成当時は日本一の高さを誇りました。現在でも、新宿では最も高いビルです。

f:id:tamuraic:20140812081125j:plain

 

 都庁には、北と南の2つの展望台があり、360度見渡すことが出来ます(一部飲食店スペースあり)。しかも、なんと両方とも無料!!今や、外国人観光客にも知られた、東京の名所になっています。

 

👇展望台に行くエレベータのりばです。

f:id:tamuraic:20140812081045j:plain

 

👇さすが、世界4大都市の中枢となる建物ですので、展望台に上がるにも、手荷物検査が実施されていました。

f:id:tamuraic:20140812081503j:plain

 

👇都庁展望台エレベータの最大積載は1200kg、定員18名、田村12名までですネ!

f:id:tamuraic:20140812081115j:plain

 

 つづいて、都庁の向かい側にある、新宿住友ビルディングです。こちらは、1974年完成の老舗高層ビル。日本で初めて200メートルを超えたビルです(210メートル)。「住友三角ビル」の愛称でも知られています。どうして「三角」かというと、上から見ると三角形の形をしたビルで、真ん中がドーナツのようにくりぬかれていて、内側からも採光できる、という構造になっているのです。

 

 こちらは、住友グループを始め、多くの企業テナントが入居していますが、上層階は飲食店になっており、また、朝日カルチャーセンターや平和祈念展示資料館などもあって、巨大な雑居ビル、といった様相です。

 

👇都庁展望台から写した新宿住友ビルディングです!

f:id:tamuraic:20140812081055j:plain

 

 こちらも、なんと無料の展望台があって、都庁にはやや劣るものの、ステキな眺望でした。たぶん、都庁が出来るまでは、東京の高層ビルの無料の展望台の中心だったんではないでしょうかね〜。かくいう私も、小学生のとき父親と東京見物に来て、このビルを昇りましたよ〜^o^

 

👇最上階は52階。低層階用と高層階用のエレベータに分かれていました。分かりやすいじゅうたんですね!

f:id:tamuraic:20140812081627j:plain

 

👇さすが、完成から40年経っているので、エレベータもレトロ感がありました!こちらは、最大積載1500kg、定員23名、田村15名までです!

f:id:tamuraic:20140812081617j:plain

 

👇52階の表示もレトロ感があっていいですね!

f:id:tamuraic:20140812081608j:plain

 

 つづいて、新宿センタービルディングです。こちらは、知名度はちょっと劣りますが、無料の展望台がありました。でも、窓2つ分の展望台でした。それでも、新宿駅が上からバッチリ眺められましたよ!

 

👇こちらは1979年完成。真ん中の茶色いビルがそうです。左隣の損保ジャパン本社ビル(通称、スカートビルまたはパンタロンビル、1976年完成)と、右隣のモード学園コクーンタワー(2008年完成)の強烈な個性にちょっと負けてる感じですね^^

f:id:tamuraic:20140812081105j:plain

 

👇新宿センタービルディングのエレベータの外観です。

f:id:tamuraic:20140812081558j:plain

 

👇こちらは、最大積載1450kg、定員22名、田村14人までです!

f:id:tamuraic:20140812081548j:plain

 

 西口の最後は、京王プラザホテルです。1971年開業の、日本初の超高層ホテルであり、新宿で初めて出来た超高層ビルでもあります。

 高さは178メートルで、前述の住友三角ビルが完成するまで日本一の高さを誇りました。

f:id:tamuraic:20140812081450j:plain

 

👇こちらも低層階用と高層階用に分かれていましたが、低層階用に乗りました。

f:id:tamuraic:20140812081437j:plain

 

👇こちらは住友三角ビルと同じ、最大積載1550kg、定員23名、田村15人までです!

f:id:tamuraic:20140812081427j:plain

 

👇さすが、ミシュランガイド東京版では3つ星にランクされたホテルだけあって、外国人のお客様も多いので、英語の表記もありました!

f:id:tamuraic:20140812081415j:plain

 

 つづいて、東口に来ました。東口は高層ビルがないので、低層商業ビルが中心ですね。

 

👇おなじみ、新宿アルタビルです。

f:id:tamuraic:20140812081748j:plain

 

👇エレベータは、売り場フロア内にはなく、外にありました。そんなに利用する人も多くない感じでした。

f:id:tamuraic:20140812081739j:plain

 

👇こちらは、最大積載1350kg、定員20名、田村13人までです!

f:id:tamuraic:20140812081730j:plain

 

 それで、アルタの後は、紀伊國屋書店本店と、伊勢丹本店のエレベータを撮ろうと思ったんですが、こちらは撮影禁止の貼り紙があったので断念!!(他のビルは、一応注意深く見たんですが、特に撮影禁止の貼り紙はなかったので、写してきちゃいました^^)

 

 まあ、これでも十分だと思いますが、前回のブログで書いたように、この後、地下鉄に乗って日本橋(三越前)に行きましたので、都営新宿線の新宿三丁目駅のエレベータも写してきちゃいました。

f:id:tamuraic:20140812081720j:plain

 

👇ホームは地下3階です。こちらは、最大積載750kg、定員11名、田村7名まででした!

f:id:tamuraic:20140812081710j:plain

 

👇ホームから直接エレベータに乗ることが出来ます。

f:id:tamuraic:20140812082648j:plain

 

 う〜ん、こうしてみてくると、私の現在の体重では、エレベータの定員と相当の隔たりがあることが分かりますね〜。

 

 もし、私が65kgだと、BMI値は21.22…となり、理想的、ということになりますね!でも、小学生以来、肥満でなかったことがないので、急に痩せるのも体に良くないと思いますので、まずは80kg台をめざし、徐々に理想の体重に近づけて行きたいと思っています。

 

 減量の様子は、もしかしたら、このブログで報告するかもしれません。また、ツイッターでも体重をつぶやくかも…(私のブログを見てくださっているお友達は、心優しきも、私のことを気にかけて、諌言、直言、アドバイスもしてくださるので、ネットで公表することは、減量の助けになるのではないか、と勝手に考えております^^)