読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

はてなブログにしてよかったです!

平成26年(2014年)7月5日(土)

 私はこのブログを始める前、2012年10月21日から今年の2月4日まで、サイバーエージェント社が運営するアメーバブログ(アメブロ)というところで、約1年半、ブログをやっていました。

 

 ブログは、ふとしたきっかけで始めたのですが、なぜアメブロを選んだのかというと、ブログをやろうと思ってブログの本を買おうと本屋さんにいったら、やはり2012年だと、インターネット上での情報発信の主流はSNSになっていて、ブログはかなり下火になっており、ブログ関連の本はほとんど売っていませんでした。

 

 そして、そんな少ないブログ本コーナーの中でも、9割がアメブロの本。基本的に、インターネットのサービスは、ユーザーが多いところが、サービスの安定、改良がはかられますので、国内のブログサービスで、最も利用者が多いといわれるアメブロだったら安心かな、と思って、始めたのです。

 

 アメブロでのブログも楽しかったのですが、やはり運営会社としてもSNS主流の社会情勢を無視するわけにもいかず、アメーバピグというアバター機能や、ペタという足跡機能の方に力を入れていていました。さらに、そのペタ機能で私のブログに訪れてくださる方は、ほとんどが情報商材や出会い系といった広告ばかりで、純粋に(?)ブログを書きたかった私としては、なんか違和感を持たざるを得なくなりました。

 

 それで、もうちょっと本格的にブログをやろうと思ったのと、気分転換もかねて、今年の2月4日にブログ名も変更して、当ブログを開設したのです。

 

 ブログサービスを変えるにあたって、いろいろなブログサービスのアカウントを取って、使用具合を試してみたのですが、どれも一長一短。しかも、ブログ自体が下火のサービスということもあって、各社とも既存のユーザーのためにサービスを維持している、という感じで、なんと表現していいのか分かりませんが、サービスが流れないでよどんでいる、という雰囲気が感じられてしまったのです。

 

 そんな社会情勢にあって、株式会社はてなという会社が新しいブログサービスを始めたのです。それが、今私が使っている「はてなブログ」というサービスです。

 

 株式会社はてなは、2001年創業という、IT企業では老舗になるのですが、日本でブログがブームになる前の2003年に、「はてなダイアリー」というブログサービスを開始し、今なおそのサービスは続いています。

 

 しかし、その「はてなダイアリー」とは別に、シンプルなブログ機能に特化した「はてなブログ」のベータ版を2011年に開始し、2013年に正式版を開始させたのです。

 

 私も試しに使ってみて、アメブロに比べ、既存のブログデザインが少なく、その点は少し寂しい感じがしたものの、私には必要のないSNS的機能も抑えられていて、運営会社のブログに対する心意気も感じたので、「はてなブログ」でブログを始めたのです。

 

 それで、当ブログを始める前に、ネットでいろいろ調べてみたら、「はてなブログはSEO(検索エンジン最適化)に力を入れているので検索に強い」とか、「アメブロはURLがディレクトリ形式だから検索に弱い」、とかいった記事が結構見つかりました。

 

 私は、インターネットの仕組みは詳しく理解していませんので、その真偽も含め、それらの記事の内容もよく分かりませんでした。しかも、私はブログで収益化、といったようなことも全く興味がなく、アクセス数のアップにもあまり関心はありませんでした。それに、検索がどうこう、というのは、もっと大規模なサイトでの問題であって、私のような、個人の日記的ブログには無関係なもの、と考えていました。

 

 ところで、私は5月6日の記事で、川崎大師の赤札のことについて書きました。10年に1度配られるありがたいお札で、受けると「無量の功徳」が得られるというやつです。

 

 そうしたら、なんとなんと、記事を投稿してしばらくすると、「川崎大師 赤札」や「赤札」という言葉でGoogle検索をかけると、かなり上位に当ブログが表示されるようになったのです。

 

 当然、そんなシンプルな検索ワードで上位に表示されたら、アクセスアップも必至です。赤札配布期間の前半に記事をアップしたこともあって、それまで1日10〜40アクセスぐらいだった当ブログが、なんと1日1000アクセスを超える日が連発!ついに、5月の1ヶ月間のアクセス数が、24840アクセスにもなったのです。

 

 まさに赤札バブル到来です!まさか、こんなところに赤札の御利益が現れるとは!「赤札」と検索していただいた方が当ブログの記事を見て、期待はずれでがっかりしなかったか、という不安はあるものの、いくらアクセス数に関心が無いとは言っても、ブログをやっている以上、たくさんの方に読んでいただくのはうれしいことなのです。閲覧してくださった皆様、ありがとうございました。

 

 赤札の配布期間は5月31日まででしたので、6月に入ると、普段の実力通り(?)のアクセス数には落ち着きました。ただ、今月に入ってもなお、5月6日の川崎大師の記事に1日10アクセス前後あり、それに加え、「建長寺 御朱印」というワードでのGoogleの検索では、5月24日の記事が上位に表示されるようになって1日10〜20アクセス集めるようになり、さらに、3月25日の三越の買い物袋の記事も、1日10アクセスくらい集めるようになりました。

 

 7月に入ってからは、1日100〜120アクセスくらいで推移しています。この調子で、これからもどんどん記事をアップしていけば、1記事あたりのアクセス数は10件程度でも、トータルでは1日200件でも300件でもいける、ということになりそうですネ!これからも、定期的に記事をアップするのをがんばっていきたいと思っています。

 

 ちなみに、1年半続けたアメブロは、トータル181記事アップしました。当時はTwitterをやっていませんでしたので、ツイート的な単文記事も中にはありましたが、当ブログと同様、神社・仏閣に行った記事とか、いろんな内容の記事を書きました。それでも1年半続けた頃でも、1日トータルで10〜30アクセスくらいで、100アクセスを超えた日はほとんどありませんでした。

 

 やはり、検索でも、かなり限定的なワードを重ねないと上位に表示されず、この経験からいくと、はてなブログは検索に強い、アメブロは検索に弱い、というのは実感しましたね〜(実際のところは本当にそうなのかわかりませんが…)。

 

👇当ブログの、5月のアクセス数レポート(はてなブログが提供しているもの)です。6日から9日にかけてのアクセスの上昇ぶりがすごいですね^o^ 5月中は、9割が川崎大師の記事へのアクセスでした。

f:id:tamuraic:20140706005145p:plain

 

👇6月のアクセス数レポートです。棒グラフの長さは5月と変わらない感じですが、これはグラフのデザイン上の問題で、アクセス数は5月の10分の1ですね^^;;

f:id:tamuraic:20140705232440p:plain