読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



乗るだけでも楽しい!ゆりかもめ

平成26年(2014年)5月31日(土)

 2週間前のブログで、幕張新都心を走る連節バスで、意味もなく往復したことを書きました。それで、今回は、意味もなく往復するシリーズの第2弾として、東京臨海副都心地区を走る新交通システム「ゆりかもめ」(東京臨海新交通臨海線)に乗って、写真に撮ってきました!

 

 私はJR京葉線ユーザーですので、京葉線からゆりかもめに乗るには、まず新木場駅まで行って、東京臨海高速鉄道りんかい線という電車に乗り換えて国際展示場駅で下車します。国際展示場駅とゆりかもめの有明駅は、駅名は違うものの、徒歩1分の距離ですので、乗り換えをすることができます。

 

👇ゆりかもめの有明駅の入り口です。奥に見える白い芋虫みたいな建物が、りんかい線の国際展示場駅です。

f:id:tamuraic:20140531180748j:plain

 

 ゆりかもめは、新橋駅と豊洲駅の間の約15kmを、30分かけて走っています。基本的に、新橋駅と豊洲駅で折り返し運転です。運転手は乗っておらず自動運転で走っているのです。また、普通の電車のように車両が連結されていて電気で動きますが、線路(軌道)はコンクリート製の道路のような感じで、車輪も鉄ではなく、ゴムタイヤになっているのです。

 

 それで、乗ったルートとしては、有明駅から豊洲駅まで(190円)行き、豊洲駅で折り返し新橋駅まで(380円)行き、さらに新橋駅から折り返して有明駅まで(380円)帰ってくる、というコースです(かっこ内は切符購入時の運賃です)。

 

👇有明駅の券売機です。

f:id:tamuraic:20140531180727j:plain

 

👇券売機の脇にあった案内です。下に書いてあること、これは結構ご存知の方も多いかと思いますが、ゆりかもめの券売機では、切符を間違って買ってしまったときは、切符排出口にその切符を入れると、お金が払い戻される、という機能がついています。観光客の利用が多い路線ならではの仕組みなんですね〜。あと、運行している会社が「株式会社ゆりかもめ」と言うんですね(1998年に東京臨海新交通株式会社から社名変更)。かわいらしい社名です。

f:id:tamuraic:20140531180737j:plain

 

 それで、券売機を見たら、1日乗車券というのが売ってました。これは、その日のうちなら、ゆりかもめ内のどの駅で何回乗り降りしてもOKという切符です。値段は820円で、有明→豊洲→新橋→有明間でそれぞれ切符を購入するより安上がりなので、こちらを買いました。

 

👇1日乗車券です。紙の切符ではなく、テレホンカードのような素材の切符でした。中央に描かれているヘンな奴、もとい、かわいいキャラは、ゆりかもめイメージキャラクターの「ゆりも」だそうです。

f:id:tamuraic:20140531180718j:plain

 

👇1日乗車券も、自動改札の、普通の切符を投入するところに入れます。何回も乗り降り自由ですので、出口でも切符を取るのを忘れないようにしないといけません。最後は切符を持ち帰れば、ちょっとした記念にもなりますネ!

f:id:tamuraic:20140531181931j:plain

f:id:tamuraic:20140531181921j:plain

 

👇有明駅に電車が入ってきました。ゆりかもめは、全駅にホームドアが設置されていて、電車側のドアと連動して、ドアが開くようになっています。

f:id:tamuraic:20140531180708j:plain

 

👇車内の様子です。

f:id:tamuraic:20140531181012j:plain

 

👇前述の通り、自動運転ですので、一番前の、通常なら運転手さんが乗っているところにも、乗客が座ることができるのです。究極の”かぶりつき”席ですネ!

f:id:tamuraic:20140531181002j:plain

 

👇前方から、こんな感じのビューです。まるで、運転手さんになった気分です。

f:id:tamuraic:20140531180953j:plain

 

👇終点の豊洲駅に到着です。ポイント好きには、たまらない光景です!

f:id:tamuraic:20140531180942j:plain

 

👇一番前の席に、こんな注意書きが!やっぱり、一番前の席は人気ですので、なかなか座ることができません。前述の通り、ゆりかもめは折り返し運転してるので、一番後ろの席にずっと座っていれば、新橋駅か豊洲駅で一番前の席になりますよね〜。それはズルいよー、ということで、こんな注意書きになっていると思います。つまり、終点まで行ったら、一度降りないとダメよ、ということです。

f:id:tamuraic:20140531180933j:plain

 

👇豊洲駅は改札は降りなかったんですが、一応こんなホームです。

f:id:tamuraic:20140531181300j:plain

 

👇ホームにこんな貼り紙も!(後ほど言及)

f:id:tamuraic:20140531181220j:plain

 

👇豊洲駅に電車が入ってきました!

f:id:tamuraic:20140531181248j:plain

 

 豊洲駅から新橋駅に乗車です。今回も一番前の席に乗れました!これからは、沿線の様子の写真を、矢継ぎ早に載せます。

 

👇築地から移転予定の豊洲新市場の建設現場です。今年中には完成、と言われていたのですが、土壌汚染の問題などもあって、来年以降に開場がずれ込んでます。ところで、この近辺には建物などほとんどないんですが、ゆりかもめの駅があって、なんと駅名が「市場前」!移転を見越して、早くも駅名をつけてしまったんですね。何とも気が早い。新市場は、今の築地よりも観光スポット化するみたいですので、完成したら、多くの観光客の方でにぎわう駅になるでしょうね。

f:id:tamuraic:20140531181233j:plain

 

👇有明コロシアムです。

f:id:tamuraic:20140531181208j:plain

 

👇東京ビッグサイト(東京国際展示場)です。建築家の方って、どういう発想でこういうデザインを思いつくんですかね〜。

f:id:tamuraic:20140531181549j:plain

 

👇パレットタウンの大観覧車です!

f:id:tamuraic:20140531181535j:plain

 

👇ダイバーシティ東京前に立つ、実物大ガンダムも見えました!ゆりかもめからだと少し距離がありますので、ズームを最大にして撮ったんですが、あまり迫力が伝わりませんね〜。

f:id:tamuraic:20140531182146j:plain

 

👇船の科学館に展示されている、南極観測船「宗谷」です!

f:id:tamuraic:20140531181525j:plain

 

👇台場駅停車中に、フジテレビ本社屋もパチり!フジテレビは早くから臨海副都心に進出し、今なお、ランドマーク的存在になってますよね〜。

f:id:tamuraic:20140531181503j:plain

 

👇デックス東京ビーチ(東京ジョイポリス)です!

f:id:tamuraic:20140531181804j:plain

 

👇レインボーブリッジと東京タワーです。’’THE東京”といった感じの景色ですよね〜。ちなみに、ゆりかもめはレインボーブリッジを渡って、汐留・新橋方面へ向かいます。

f:id:tamuraic:20140531181515j:plain

 

👇レインボーブリッジ通過中に、今年1月から営業を開始した新型の7300系とすれ違いました。新橋駅からは、この車両に乗ろうと思います。

f:id:tamuraic:20140531181755j:plain

 

👇新型車両を横から見ると、ニューヨークの地下鉄みたいです(行ったことないですが…)。

f:id:tamuraic:20140531181745j:plain

 

👇新橋駅に到着です。

f:id:tamuraic:20140531181736j:plain

 

👇せっかく1日乗車券を購入したので、新橋駅では改札を出てみました。ゆりかもめ新橋駅の駅舎です。JR新橋駅の汐留口のすぐ前です。

f:id:tamuraic:20140531181952j:plain

 

👇新橋駅といえば、テレビのニュースで酔っぱらったサラリーマンがよくインタビューを受けているSL広場が有名ですが、それはゆりかもめの駅とは反対側の日比谷口。でも、汐留口にもSLの車輪だけありました。これは、北海道で走っていたD51というSLの車輪だそうです。

f:id:tamuraic:20140531182002j:plain

 

👇ゆりかもめ新橋駅のホームの様子です。乗降客も多く、一番前の席に座ろうと、先頭乗車口に並ぶ方達もいました。数本見送るぐらいでないと、一番前の席には座れませんね〜。

f:id:tamuraic:20140531181726j:plain

 

👇しかも私は、新型車両に乗りたいと思いました。新型車両は順次旧型車両から置き換えて行くそうですが、まだ編成が少ないためなかなか来ず、新橋駅で20分くらい待ちました。しかも、一番前の席を確保するため、写真を撮ることもできませんでしたので、新橋駅停車中、一番前の席からの様子を写真に収めました。

f:id:tamuraic:20140531182230j:plain

 

 ところで、新橋駅で何本かの電車を見送ったのですが、そのうちの1本が、豊洲駅で貼ってあった貼り紙の通り、運転手さんの訓練を実施している車両でした。一番前の席の収納ボックスみたいなのが開くようになっていて、運転台が現れるのです。これはレアな光景だと思いますが、思わず見とれてしまい、写真に撮るのを忘れました。まだまだブログマンシップが身に付いてませんネ!

 

👇新型車両の車内の様子です。旧来のボックス席がなくなり、ロングシートのみとなってました。

f:id:tamuraic:20140531182328j:plain

 

👇ところで、新橋駅の改札前にこんな看板が!普通、切符を買うよりICカードを使う方が運賃が安くなることが多いですが、ゆりかもめでは区間によっては切符の方が安くなるようです。でも、1円の差ですがね〜^^ 全国各都市のIC交通カードも利用可ですので、観光客の方も安心ですね!

f:id:tamuraic:20140531181940j:plain

 

👇レインボーブリッジが間近に見えました!サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジみたいです。えっ、行ったことあるかって?えっへん、実はこんな私でも、1度だけカリフォルニア州に行ったことがあり、そのときゴールデンゲートブリッジを渡りました!

f:id:tamuraic:20140531182221j:plain

 

👇レインボーブリッジは、上下2層式になっていて、上は首都高(通行料有料)、下がゆりかもめと一般道(通行料無料)が走ってます。歩道もあって、歩いても渡れますよ!

f:id:tamuraic:20140531182206j:plain

f:id:tamuraic:20140531182155j:plain

 

👇有明駅に到着しました。豊洲駅に向かう新型車両をパチり!

f:id:tamuraic:20140531182319j:plain