読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy-Go-Lucky Дневник

当ブログは2018年3月31日を以って完全終了(廃止)いたします!

2016年12月21日 新ブログ開設!


http://www.tamuratakuto.com/



我孫子駅で、有名な立ち食いそばを食べました!

平成26年(2014年)5月13日(火)

 前回のブログで、千葉県我孫子市の「我孫子市鳥の博物館」に行ったことを書きました。それで、帰り、JR常磐線の我孫子駅で立ち食いそばを食べたので、今回はそのことを書きたいと思います。

 

 なぜ駅そばのことなんかをわざわざブログに書くの?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。実は、我孫子駅の駅そばは、「弥生軒」という会社が運営していて、大きな唐揚げが乗っかるおそばが有名で、今までテレビに何度も取り上げられていることと、弥生軒は、テレビドラマ『裸の大将放浪記』でおなじみの画家、山下清(1922-71)が働いていたことでも知られているのです。

 

 私も前々から、その唐揚そばを食べてみたいなあ、と思っていて、「鳥の博物館」に行った後で鶏の唐揚げを食べる、というのも少々悪趣味かな、と思いつつ、今回の機会に行ってみたのです。

 

👇我孫子駅南口です。我孫子駅は、千葉県内の常磐線沿線の松戸駅や柏駅に比べると大きな商業施設はなく、駅前のにぎわいはありませんが、快速電車の停車駅であり、東京メトロ(地下鉄)千代田線も乗り入れていて都心とのアクセスがよく、落ち着いたベッドタウン、といったおもむきです。

f:id:tamuraic:20140513211755j:plain

 

👇千代田線の終着駅でもあるので、東京の方には結構おなじみの駅なんですが、それ以外の地域の方には、難読駅名ですよね〜(ちなみに、大阪市営地下鉄の御堂筋線にも、同名の駅があります)。

f:id:tamuraic:20140513211808j:plain

 

👇我孫子駅には、ホームに立ち食いそば店が3件あり、すべて弥生軒が運営しています。私が食べたのは、1・2番線ホームにある、6号店です。さすが、有名店だけあって、ゴールデンウィーク最終日の16:30頃でしたが、ひっきりなしにお客さんが来ていて、行列ができてました。

f:id:tamuraic:20140513211522j:plain

 

👇券売機です。かきあげそばやちくわ天そばもありますが、何と言っても大きな唐揚げが乗る、唐揚そば(うどん)が有名です。唐揚げ1個乗せは380円、2個のせは510円でした。さらに単品で唐揚(1個130円)を頼むこともできます。

なお、駅にあるそば屋さんですが、券売機はSuicaカードは使用不可で現金のみでした。しかも、お札も五千円札や一万円札は使用不可で、千円札か二千円札のみ使用可でした(なかなか二千円札は所持する機会がないので、実質千円札のみですネ!)。

f:id:tamuraic:20140513211457j:plain

 

👇チケットを買って、おばちゃんに「そば」か「うどん」を告げます。私は一応「そば」にしました。

食器返却口には、こんな看板が!山下画伯は、20歳〜25歳くらいの間、住み込みで弥生軒で働いていたそうです。仕事ぶりは几帳面、根気強い、正直、だったそうですが、突然無断で放浪の旅に出ることがあり、社長さんを困らせていたそうです。

ところで、看板の文言、たぶんですが、山下画伯本人が言った言葉じゃないですよね〜。おそらく、山下画伯が憑依した弥生軒の社員の方の誰かが書いた言葉なんでしょうね〜(^^;)

f:id:tamuraic:20140513211445j:plain

 

👇ジャーン!来ました!唐揚そば2個乗せです!唐揚げが大きくて、おそばが見えません。

唐揚げは、ホントにボリュームがあって美味しかったです(ただ、衣が、既製品の唐揚げ粉を使ったような感じで、ちょっと油を吸っていて、2個はヘビーでした)。

一方、おそばは…私の人生で、最も「蕎麦」の味がしないおそばでした。あっ、決してまずい、というわけではないんです。なんと言うか…よく茹でたスパゲッティ、って感じでした。新たな麺類と考えれば、これはこれでありかなー、という感じです。

他のお客さんを見てましたら、うどんを頼んでいた方が比較的多かった印象。今度来た時は、うどんにも挑戦してみようかな、と思いました。

あと、おつゆは…こちらもまずくはないんですが、ケミカル感が強かったですね〜。

f:id:tamuraic:20140513211432j:plain

 

👇店内の様子をパチり!狭い店内ですので、すぐにお客さんで満員に。この写真は、お客さんがちょうどはけた瞬間を撮ったもので、この直後すぐに満員になってました。ですので、ほとんどのお客さんは、お店の外で、丼をもって食べてました(私は、写真を撮るため、少し離れたベンチで食べました)。

f:id:tamuraic:20140513211600j:plain

 

👇並んでいた黄色いユニホームの、部活帰りの女子高生軍団もお店に入りきらず、外で食べてました。夕方でしたので、おやつ、といったところでしょうかね〜。部活帰りはお腹空きますもんね〜。お友達とおしゃべりしながら、楽しそうに食べてました!

駅の立ち食いそばと言えば、男の客ばかりの店がほとんどですが、こちらのお店は半分くらい女性客だったのも特徴的だな、と思いました。

f:id:tamuraic:20140513211510j:plain