読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

がんばれ ジェイ★ディーズ!

平成26年(2014年)3月22日(土)

 2月11日の建国記念の日に、所用で新宿を歩いていましたら、新宿駅南口前(ルミネ前)の路上に、可愛らしい女の子4人組が踊ってました。なんだろう、と思って近づいてみると、何やらアイドルグループが路上ライブをしているようでした。

 

 それで、20人くらいの老若男女の観衆に混じって、誰なのかわからないまま、とりあえず写真を撮ってみました。

 

 すると、マネージャーらしき男性が、ビラ(フライヤー)を配って、「よろしくお願いします」と言って回っていらしたので、私もビラを受け取りました。そのビラに書かれていた内容によると、彼女らは「J★Dee'Z(ジェイ★ディーズ)」というグループだとわかりました。

 

 観衆は、いかにもアイドル好きな感じの男性諸氏に加え、若いお母さんや小さい女の子も結構いて、しかも、曲に合わせて振り付けを踊ってたんです。

 

 えっ、そんなに有名な子たちなの?と思い、ビラやWEBサイトで確認すると、2010年にオーディションで選ばれた子たちだそうで、全員が2000年代生まれの、ローティーンカルチャーを代表する、ダンス&ヴォーカルガールズユニット、とのこと。

 

 それで、今年メジャーデビューが決定し、テレビ東京で木曜夜に放映中のアニメ『ポケットモンスターXY』のエンディングテーマ『X海峡Y景色』という曲を歌っているそうです。

J☆Dee'Z 『X海峡Y景色 アニメサイズ』 - YouTube

 

 また、子供服ブランドやキッズダンス雑誌ともコラボしてるみたいで、観衆に若い母娘がいたのも納得です。

 

👇ライブ時間が短かったのと、動きが激しかったのと、私の撮影技術のなさにより、なかなかいい写真が撮れなかったんですが、これがベストショットですかね〜。4人の可愛らしい表情がとれた瞬間かな、と思ってます。

f:id:tamuraic:20140211140738j:plain

 

👇南口の路上の、ガードレールの前でやってました。当日は雪もちらつく寒空でしたが、なま足を出したセクシーないでたちで、元気に歌ってましたね。

f:id:tamuraic:20140211140957j:plain

 

👇両手を上げて、グルグル。

f:id:tamuraic:20140211141905j:plain

 

👇いただいたビラです。正直、メイクをしすぎてる感じで、どれがどの子に対応してるのか、よく見ないとわからなかったですね。

f:id:tamuraic:20140212013141j:plain

 

 しかし、ポケモンみたいなメジャーなアニメのエンディングテーマを歌っている子たちでも、いかにもゲリラ的な路上ライブをしないといけないんですね〜。芸能界も大変です。

 

 ライブ終了後、マネージャーらしき男性にお巡りさんが近づいて、何やら話をしてました。たぶん、許可の有無の確認か、全くの無許可でやっていて、その注意かだと思います。しかし、後ろでそんなやり取りが行われているのに、彼女たちは何事もないかのように観衆に笑顔を振りまき、写真を撮らせたりしてました。

 

 ローティーンというか、要するに子供の年齢の彼女たちですが、警官が来るくらいで動揺しているようでは芸能界ではやっていけないんだろうな、ということをちょっとだけ垣間みた瞬間でした。

 

 しかし、偶然路上ライブを見たのも、何かの縁、私は今後彼女らを応援していくことにしたいと思いました。

 

(写真はすべて、2014年2月11日に撮影したものです)