当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

公式にマリーンズファンになりました!

平成26年(2014年)3月18日(火)

 先週の水曜日、12日、自宅から近い、QVCマリンフィールドにプロ野球観戦(オープン戦)に行ってきました。対戦カードは、千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツです。

 

 私は、プロ野球は特にどのチームのファンという訳でもなかったのですが、2006年に千葉県に引っ越してきてからは、何となく地元のマリーンズを応援してきました。それで、2010年に千葉市に引っ越して、マリーンズの本拠地、QVCマリンフィールド(当時の名称は「千葉マリンスタジアム」)も近くなり、試合もちょくちょく行くようになったので、ファンクラブに入ろうかな、と思案しておりました。

 

 そして、12日の観戦前に、ついにマリーンズの公式ファンクラブである「TEAM26」に球場で入会の申し込みをしました!

 

👇QVCマリンフィールドの最寄り駅、JR京葉線の海浜幕張駅の前には、球団のカモメのマスコットキャラクター、マーくん(右)とガールフレンドのリーンちゃん(左)がお出迎え。ちなみに、マーくんの弟のズーちゃんもいて、3人合わせると「マ(ー)リーンズ(ー)」となります。キャラクター自体はゆるくないんですが、ネーミングはゆるさ爆発ですネ!

f:id:tamuraic:20140312130506j:plain

 

👇QVCマリンフィールドの正面です。

f:id:tamuraic:20140312131643j:plain

 

👇球場の正面にある、「TEAM26ブース」でファンクラブの申し込みをしました。申し込み用紙が置いてあって、その場で記入することができます。

f:id:tamuraic:20140312132032j:plain

 

👇有料会員になると、記念品がもらえて、その見本も見ることができました。しかし、私は、景品をもらうのがあまり好きでないので、景品なしのカジュアル・レギュラー会員(年会費2500円)で入会しました。

f:id:tamuraic:20140312131844j:plain

 

👇入会手続きしてからすぐにチケット買ったんですが、会員価格になってました。内野自由席を買ったんですが、通常2000円(当日券)が、1700円に!これは結構お得かも。チケットの下にあるのが、会員証のカードです。

f:id:tamuraic:20140312133009j:plain

 

 私は、小・中学生の頃は、ヤクルト・スワローズの大ファンで、近くのヤクルト販売所でファンクラブ募集のポスターが貼ってあって入ろうと思ったんです。でも、当時私は新潟市に住んでいて、試合を見るには東京に行かなければならなかったのです。年間1試合見られるかどうか、という状況でしたので、年会費と、チケット割引のコスパを小学生なりに考えた結果、入会を断念しました。ですので、今回40歳にして初めて、プロ野球のファンクラブに入るという結果になりました✌️

 

👇入会すると、内野自由席引換券1枚、ロッテリアのクーポン券、そして、なぜかクリスピー・クリーム・ドーナツのプレゼントチケットもいただきました。クリスピー・クリーム・ドーナツって、ロッテが絡んでるんですかね〜??

f:id:tamuraic:20140318082949j:plain

 

 なお、「TEAM26」という名称は、プロ野球の公式戦のベンチに入れる選手が1試合25人までと決まっているので、ベンチ外のスタンドで応援するファンは26番目の選手ですよー、という意味合いで名付けられたと、以前聞いたことがあったのです。しかし、いただいたファンクラブのガイドブックにも、WEBサイトにもいっさいそのことが触れられておらず、謎のままです。古参のファンに聞け、ということなんでしょうかね〜。

 

👇試合はデーゲーム(昼間試合)で、お昼食べてなかったので、とりあえず、ロッテの応援ということで、球場内にあるロッテリアで、「絶品チーズバーガーセット」購入です。830円でちと高め、球場価格ですね。

f:id:tamuraic:20140312133502j:plain

 

f:id:tamuraic:20140312134202j:plain

 

 試合は、ロッテの先発が、ライオンズから移籍してきた涌井秀章投手、巨人の先発は杉内俊哉投手。両投手とも5回を投げきり、公式戦開幕(今月28日)を2週間後に控え、本番モード、といったところでしたが、両投手ともぴりっとしない内容。

 

 とくに涌井投手は9安打8失点、2本塁打を被弾する炎上ぶりで、ちょっと不安になる結果でした。2007年と2009年の2回パ・リーグ最多勝を獲り、2009年には先発投手の最高の栄誉と言われる沢村賞も獲得する実績十分のピッチャーですが、昨年は今ひとつの成績でした。今年、出身地の千葉で心機一転、といったところなので、がんばってほしいと思います。

 

👇球場の最も高い位置(一番後ろ)の席から、iPhone5sのカメラのズームを最大にして撮った写真ですが、やっぱり画質がちょっと粗いですね〜。ロッテのキャッチャー・里崎智也選手に対し投げる瞬間の杉内投手です。なんとこの直後、里崎選手がセンターバックスクリーン横に大ホームランを打ちます。

f:id:tamuraic:20140312134356j:plain

 

👇ジャイアンツファンが応援する、レフトスタンドです。いくら巨人軍とは言え、オープン戦、平日昼間、千葉、となると、空席も目立ち、寂しい応援席です(むしろ、その条件を考えると、入ってる方かも)。

f:id:tamuraic:20140312144823j:plain

 

👇一方、ライトスタンドのマリーンズ応援席は、満員ではないものの、熱気ある応援をしてました。さすが、地元ですネ。マリーンズの応援は、とてもユニークでカッコいいと評判です。私も、今年は、外野席で応援してみたいなー、と思いました。

f:id:tamuraic:20140312153859j:plain

 

 最後に、野球に興味ないのにここまで読んでくださった方のために、おまけの写真です。QVCマリンフィールドは、通信販売大手のQVC社が命名権を取得してるのですが、本社が球場のすぐ近くにあるんです。それで、その本社の入り口のところの地面にトリックアートがあるので、撮ってきました。

 

👇地面に書かれた平面の絵ですが…

f:id:tamuraic:20140312164700j:plain

 

👇この位置に立って、写真を撮ると…

f:id:tamuraic:20140312164742j:plain

 

👇あら不思議!立体になって見える、というものでした。

f:id:tamuraic:20140312164756j:plain