読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログは解体作業中 予告なく閉鎖されることがあります

2月8日豪雪千葉レポートです

平成26年(2014年)3月11日(火)

 2月8日の関東地方は、終日雪が降り続きました。東京23区では13年ぶりに大雪警報が発令されるなど、記録的大雪でした。

 

 雪国地方に住む方にとっては、たかだか20数センチの積雪で何を大騒ぎしてるんだ、と思われると思います。その気持ち、とてもよくわかります。というのも、私は生まれてから20歳まで新潟県内で過ごし、父親の転勤により、世界有数の豪雪都市として知られる上越市や長岡市にも住んだことがあるのです。

 

 そのころは、東京で数センチ積もって大騒ぎしているニュースを見るたび「はぁ?」と思ってましたが、首都圏に移り住んで20年見てきて、やっぱり東京周辺は、降雪を前提とした社会システムになってないので、雪に対する耐性は、著しくないんですね。

 

 私の住む千葉市は、比較的温暖で、海にも近いので、雪はそんなに降ることはないんですが、2月8日の雪はすごかったですね。33cmの積雪を観測し、1984年1月19日の26cmという記録を超え、観測史上最も多い積雪だったそうです。

 

 私は現在、JR京葉線の稲毛海岸駅の近くに住んでいて、2つ隣りの駅の海浜幕張駅近くにある会社で働いていて、当日も出勤してたんです。18時までの勤務時間なんですが、電車が止まったら大変、ということで、2時間早帰りになったのです。

 

 稲毛海岸駅のコンコースは雪でびしょぬれで、滑りやすくなってました。果たして、3歳くらいの男の子が、すってんころりんしてました。普通ならそこで大泣きするパターンですが、すぐに立ち上がって、キャッキャキャッキャと雪の中を駆けていきましたね。改めて子供って、降雪好きだなー、と思いました。

 

 37歳年上の私も負けじと、張り切って吹雪の中写真を撮りましたよ! 

 

👇雪の中の海浜幕張駅です。幕張メッセの最寄り駅です。東京湾に近く、普段から風がものすごく強い場所なので、吹雪いて帰り道大変でした。アムンセン隊(人類で初めて南極点に到達した探検隊)の人たちの気持ちが、少しわかった気がしました。

f:id:tamuraic:20140208161359j:plain

 

👇これ、北海道の駅じゃないですよ、海浜幕張駅の2番線から撮影したものです。

f:id:tamuraic:20140208161654j:plain

 

👇稲毛海岸駅前の街路樹も、すっかり雪に覆われてしまっていました。後ろの看板の水泳の人も寒そ〜!

f:id:tamuraic:20140208163518j:plain

 

👇稲毛海岸駅前にある3人親子の銅像も雪をかぶってしまいました。「人」という、実にわかりやすいタイトルなのがイイですね♪

f:id:tamuraic:20140208163848j:plain

(写真はすべて、2014年2月8日に撮影したものです)